市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.142【2月10日】

登録日:2012年2月10日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。


【WindowsMediaPlayer】


見たいニュースの写真をクリックすると、その日だけのニュース映像が見られます。【YouTube】

●受賞者が、自らのビジネスプランをアピール! 【2月4日(土)】

ビジネスプランオーディション
【YouTube】

 

   

 

高島ビジネスプランオーディション受賞者のビジネスプランを紹介する「第6回高島ビジネスフォーラム」が、2月4日(土)、安曇川公民館で開催されました。第1部では、グランプリに輝いた「高島クレープ&帆布ブランド化事業」を提案した山本玄匠(やまもと げんしょう)さん、同じく「ガーデンハックルベリーの栽培とジャムの製造販売」を提案した小佐井千恵子(こさい ちえこ)さん、奨励賞に輝いた「水上自転車によるびわ湖源流の旅企画」を提案した土井伸輔(どい しんすけ)さんが、自らのプランを発表しました。また第2部ではシンポジウムが行われ、「つながりから生まれるビジネスとコミュニティ」と題して、株式会社エンパブリックの広石拓司(ひろいし たくじ)さんによる講演のほか、ビジネスプランオーディションを経て、事業化等された方々による事例発表が行われました。「高島・ビジネスプランオーディション」は、地域資源を活かした事業や地域に貢献する取り組みを掘り起こし、その立ち上げを支援するもので、平成18年度から実施し、今年で6回目となります。


●自分たちの夢、市長へ届ける 【2
月5日(日)】

私たちの夢を届けよう
【YouTube】

   2月5日(日)、安曇川公民館で、「私たちの夢を届けよう~市長へのメッセージ~発表会」が行われました。発表会では、市内の小学校6年生から選ばれた代表者14人と、子どもの体験活動に参加した代表者5人が、高島の好きなところや将来の夢、体験活動を通じて感じたことについて、自らの思いを発表しました。発表の後には講評が行われ、市長と教育長は、子どもたちからの質問に答えるとともに、夢の実現に向け子どもたちにエールを贈りました。また、会場に訪れた約150人の観客は、熱い思いのこもった子どもたちの発表を、熱心に聞き入っていました。




 文化協会のクラブを体験してみよう!
  日 時 2月12日(日) 午前10時~午後5時
  場 所 安曇川公民館
  内 容 文化協会加盟クラブの活動体験
   高島市文化協会事務局 電話0740-32-4457

 平成23年度原子力防災フォーラム
  日 時 2月15日(水) 午前10時~正午
  場 所 高島市民会館
  内 容 基調講演「原子力安全委員会における原子力防災指針の検討状況について」
        講師 京都大学原子炉実験所 高橋知之准教授
       滋賀県地域防災計画の見直しについて
       意見交換会
   原子力防災対策室 電話0740-25-8133


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る