市政の情報

【111207記者提供資料】左義長とお餅つきで新年をお祝いしよう

登録日:2011年12月14日

▼概 要
 新年を迎え、全校で今年1年を健康で、また学習にがんばれるよう願ってこの行事を開催します。
 この行事では、まず、地域の伝統的な行事である「左義長」を体験します。左義長は、書き初めなど習字の作品を、予め付けておいた何本もの高い竹を運動場に立ててみんなで囲み、代表の児童が新年の誓いを述べるところから始まります。次に全員で元気に「どんど 火かけごえ」を唱えたあと、代表児童が竹の根本に点火すると、間もなく竹は大きな炎に包まれます。児童は自分たちの書いた習字の作品が燃えながら空高く上がって行くのを見て、今年の学業の成就を願います。近所の保育園からは園児にも参加してもらいます。
 その後引き続いて、「餅つき大会」を行います。これは5年生が学校近くの田んぼで5月に植え、10月に収穫した餅米を使って全校児童や保育園児、また保護者や老人会など地域の方々にお餅を食べてもらうイベントです。5年生はただ餅米を育てただけでなく、収穫時にワラを取っておき、昨年末には地域の方に教えてもらってしめ縄作りも体験しました。さらに、福祉学習の一環として近隣の福祉施設などに餅米を寄贈しました。そんないくつもの思い出のある餅米を、この日にはPTAや老人会の方々にも協力願って、昔ながらの臼と杵の使い方を教えてもらいながらつきます。できたお餅はみんなで試食し、収穫を喜ぶとともに、お正月気分を味わいます。
 かつて保護者も体験した本校の伝統行事となっている「左義長」と「餅つき大会」で、寒さも忘れ、とてもにぎやかな冬の1日となります。


▼日 時
  平成24年1月13日(金) 
  ・左義長    9時30分~10時10分
  ・お餅つき大会 10時15分~11時30分(予定)
      
▼場 所
  今津北小学校 

 

   ○資料提供年月日:平成23年12月7日
   ○所  属:高島市立今津北小学校 
   ○電話番号:0740(22)2134【緊急時も】
   ○ファックス:0740(22)3972


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る