健康・福祉・教育

市内保育園および幼稚園(公立)の給食に使用した食材の産地について

登録日:2014年6月11日
子ども未来部 子育て支援課

 東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、保護者のみなさんにより安心していただくために、市内公立・私立保育園および公立幼稚園の給食に使用した食材の産地を公表します。

 

 食品に含まれる放射性物質については、国で食品衛生法の暫定規制値を定め、これを上回る食品は食用に供されることのないよう規制されており、市場に流通しない仕組みになっています。

 

 高島市では、地元で栽培・生産された農畜産物を活用する「地産地消」に取り組んでおり、公立保育園・幼稚園の給食に使用する食材についても、積極的に地元産のものを使用しています。

 

 今後も引き続き、国、県などの関係機関の食品安全情報の収集に努め、安心安全な給食を提供できるよう努めてまいります。

 

 

【参考】

厚生労働省 食品中の放射性物質の検査結果について(第695報)

 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000013889.htmlこちらのページに自治体が公表した放射性物質の検査結果を掲載しています。

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:子ども未来部 子育て支援課
TEL :0740-25-8136
FAX番号:0740-25-5490
MAIL :jido@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る