市政の情報

【111118記者提供資料】公民館合同公開講座
               自然を生かした『びわ湖源流の郷』でまちづくり

登録日:2011年11月21日

▼概 要   
 高島市にあるものを活かし、それらをつなぎあわせて、市民の方々が「住んでよかった」と誇れるまちを、自らの手でつくっていく方法について、龍谷大学政策学部教授大矢野 修先生を講師に招いて基調講演を実施。
 二部では、地元で実践されている方々をパネラーとしてお願いし、パネラーと共に考えていただく講演会としました。
 特に、形式にこだわらない手法について講師の先生から提案を受け、具体的なまちづくりの悩み、まちづくりの手法を共に学ぶ機会とするものです。
 今回の取り組みは今まで市内公民館がそれぞれ開催していたものを統括して実施するものです。

▼日 時
   平成23年12月4日(日)13時00分~16時00分

▼場 所
   安曇川公民館(カルチャールーム)

▼内 容 
   1部:基調講演 まちづくりって何?
          ~うちらの地元にあるものを活かして~
      講師:大矢野 修(龍谷大学政策学部教授)

   2部:パネルディスカッション
      パネラー
       ・山川  悟 (針江生水の郷委員会前会長)
       ・西澤 恵美子(山菜「じゅうべえ」主宰)
       ・藤原 久代 (マキノまちづくりネットワークセンター)

▼対 象
   対象者の特定はしていません。

▼費 用
   参加費無料


   ○資料提供年月日:平成23年11月18日
   ○所  属:教育委員会 新旭公民館
   ○電話番号:0740(25)8100
   ○ファックス:0740(25)8104


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る