市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.132【11月18日】

登録日:2011年11月18日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。



 dougasaisei 


●避難所開設を主に防災訓練実施 【11月13(日)】

11月13日(日)、今津町を震源に震度6強の大地震が発生したとの想定で、高島市総合防災訓練を、今津東小学校を主会場に実施しました。地元自治会、市役所、消防、自衛隊などから約500人が参加し、情報伝達や避難所設置の手順のほか、関係機関との連携などを確認しました。今回は、市として初めて避難所開設に重点を置いた訓練を実施。参加した市民は、避難所内の区割りや各種施設の設置、生活ルールの決定や支援物資の受け入れなど、避難所の運営を実際に体験しました。また、屋外では、炊き出しや災害ボランティアセンターの開設訓練のほか、ヘリによる患者の空輸訓練なども行われました。


●まちづくりの先進事例学ぶ 【11月16日(日)】

11月16日(水)、安曇川公民館で、まちづくりの先進事例を学ぶ「たかしま・まちづくり研修会」が行われました。市内の事例では、朽木・群・ひとネットワークが、今年4月に行った東日本大震災復興チャリティイベント「つなごう」を紹介。人や地域とのつながりが、活動の大きな原動力となったことなどを説明しました。また、市外の事例として、長浜市のNPO法人「まちづくり役場」の事務局長 山崎弘子さんが、熟年者が自主運営する店舗「プラチナプラザ」の取り組みなどを紹介。熟年世代が元気にまちづくりに参加している様子や、長浜のまちが活気を取り戻してきた様子を説明しました。「たかしま・まちづくり研修会」は、市内外での先進的なまちづくりの事例を学び、今後の活動の参考にしようと、たかしま市民協働交流センターと市との共催で行われたもので、約70人が聴講しました。


●家庭教育の応援団養成 【11月17日(木)】


11月17日(木)、安曇川公民館で、地域家庭教育アドバイザー研修講座が行われました。家庭教育のアドバイザーや子育ての支援者として、地域で活躍する人材を育成することを目的に開催されたもので、青少年教育などに携わっておられる方、約20人が参加しました。6回講座の初回のこの日は、滋賀県生涯学習課の藤谷忍さんを講師に、オリエンテーションと講義が行われました。簡単なゲームで場を和ます方法を体得するとともに、県の「家庭教育学習資料」を活用し、保護者を対象とした学習会や語り合いの場の運営方法のほか、コーディネーターの役割などを学びました。また、実際に語り合いの場の運営も体験しました。この講座は、平成21年度から毎年開催されており、現在、52人の方が地域家庭教育アドバイザーとして登録され、活躍されています。




 だれでもピアニストコンサート
  日 時 11月19日(土)  13時30分~
  場 所 ガリバーホール
  内 容 市内の中学生以下の子供たちが、スタンウェイ(ピアノ)を演奏します。
   ガリバーホール 電話0740-36-0219


 高島市美術展覧会
  日 時 11月19日(土)~23日(水) いずれも9時~17時
  場 所 新旭公民館
    実行委員会事務局(社会教育課) 電話0740-32-4457

 2011産業フェア&そばフェスタ
  日 時 11月23日(水) 10時~15時
  場 所 今津総合運動公園 
  内 容 特産品の販売、お楽しみイベント、各種体験コーナーなど
      ※「食と健康づくりのつどい」を同時開催します。
   高島市商工会 電話0740-32-1580

 高島市青少年育成大会
  日 時 11月23日(水) 13時20分~
  場 所 安曇川公民館
  内 容 中学生の意見発表、表彰者の活動紹介、「子どものやる気」をテーマにした講演
  参加費 無料
   高島市青少年育成市民会議 電話0740-32-4458


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る