市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.131【11月11日】

登録日:2011年11月11日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。



 dougasaisei 


●研究成果・取組状況、分かりやすく説明 【11月5(土)】

11月5日(土)、藤樹の里文化芸術会館で、平成23年度公立高島総合病院研究発表会が行われました。研究発表会では、市内における救急搬送の現状と課題や福島県で災害支援活動にあたった看護師の体験談、放射線室の技師による放射線と被曝に関する解説や新病院建設の進捗状況など、11項目について発表が行われました。この研究発表会は、病院職員や救急隊員等が、日常業務の取り組み状況や研究の成果を市民の皆さんへ口演発表するもので、毎年開催しています。


●祭りで、人と人が繋がる楽しさ実感 【11月6日(日)】

11月6日(日)、風人の祭in湖西2011が安曇川世代交流センターで行われました。雨の影響で、屋内での開催となりましたが、およそ200人が訪れました。市内の作家による手づくり市やリユース食器を使った模擬店、粘土細工や染色などの体験コーナーが設けられたほか、ホールでは市民によるステージ発表のあと、祭りのメインとしてまーちゃんバンドによる沖縄音楽のコンサートが行われました。風人の祭は、自然の大切さや環境への気配り、そして、世代を超えて歌って踊れる祭りをテーマに、毎年全国30か所以上で行われおり、高島市では平成19年に行われて以来、今年で5回目の開催となります。実行委員長の上山大介さんは、「人とのつながりや縁によって、今年も祭りができたことに喜びをかみしめています。関わってくれたすべての人に感謝したい。」と述べ、祭りを締めくくりました。


●市民の健康づくりの案内役「健康推進員」 【11月9日・11日】


高島市では健康推進員の皆さんに、地域に密着した地道な活動で、市民の皆さんの健康づくりの案内役として活躍いただいています。11月9日(水)に、マキノ西保育園で年長児親子を対象に行われたむし歯予防教室では、紙芝居や寸劇でむし歯予防の啓発を行っている新旭地域の健康推進員が「できるといいね はみがき」というお話を上演。担当地域を越えて行うは初めてということでしたが、園児たちの心を引きつけながら、歯磨きの大切さをわかりやすく伝えました。また、11月11日(金)には、食事を通した健康づくりの普及啓発として、今津宮の森コミュニティセンターで、弘川区の健康推進員による伝達料理講習会が行われました。「健康な体づくり」と題して、肥満予防などについて学習したあと、調理実習を行いました。参加者は、市内唯一の男性健康推進員 安本伊左雄さんら8人の指導のもと、豚肉とゴボウの混ぜご飯やブリ大根など5品を完成させました。市の健康推進員には、現在、370人の方々に就任いただき、市民の皆さんに対する食育の推進や、生涯における健康づくり活動を支えていただいています。



 高島市総合防災訓練
  日 時  11月13日(日)   8時~12時
  場 所 今津東小学校周辺
    総合防災課 電話0740-25-8133


 健康たかしまいきいきウォーキング
  日 時 11月15日(火) 9時30分~11時30分
  場 所 朽木地域(朽木支所前集合)
  内 容 朽木地域内の名所等を訪ね歩く3.1kmのコース
    健康推進課 電話0740-25-8078


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る