市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.130【11月4日】

登録日:2011年11月4日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。



 dougasaisei 


●歴女とともに、清水山城の魅力探る 【10月29(土)】

10月29日(土)、新旭公民館で、「高島の佐々木七氏と清水山城」と題して、フォーラムが開催されました。フォーラムでは、松江歴史館の西島さんと滋賀県教育委員会文化財保護課の木戸さんによる基調講演のあと、木戸さんをコーディネーターに、西島さんと4人の歴女と清水山城楽クラブの皆さんをパネラーに、パネルディスカッションが行われました。会場はほぼ満席の状態で、参加者らは、清水山城の城主佐々木越中氏とその一族の姿と、戦国時代の山城の姿に思いを馳せました。清水山城は、全国的に見ても貴重な城郭遺跡として、平成16年度、国史跡に指定されています。この清水山城跡の保全と活用を目的に活動している清水山城楽クラブのメンバーは、「今日のフォーラムで、清水山城の価値を広く知っていただき、適切に未来に継承する一歩にしたい。」と話していました。


●鯖街道のええもん!うまいもん!ずらり 【11月3日(木)】

11月3日(木)、道の駅「朽木新本陣」で、朽木鯖街道「鯖・美・庵!まつり2011」が行われました。「朽木本陣横町」と題し、かつての宿場町を再現した屋台風のブースには、鯖寿司や焼鯖はもちろんのこと、朽木地域の新鮮な野菜や加工品のほか、鯖街道沿線地域の特産品が所狭しと並びました。また、恒例のお楽しみゲームとして、今年は、カゴに載せたサバを落とさないようにゴールまで運ぶ「鯖街道フレンドパーク」が行われ、会場からは声援と歓声が飛び交っていました。今年も盛りだくさんのアトラクションと秋の味覚満彩で、市内はもとより遠くは京阪神から観客が訪れ、大いに盛り上がりました。





 公立高島総合病院研究発表会
  日 時  11月5日(土)   9時15分~12時
  場 所  藤樹の里文化芸術会館
  内 容 病院職員、救急隊員による口演発表
   公立高島総合病院
     
電話0740-36-0220

 朽木体験inてんくう
  日 時 11月5日(土)・6日(日) いずれも10時から
  場 所 グリーンパーク想い出の森
  内 容 木工・絵付体験、鯖寿司の試食販売(約20店参加)、新米試食会など
    グリンパーク想い出の森
      電話0740-38-2785

 抱きしめてBIWAKO
  日 時 11月6日(日) 10時~受付 
  場 所 琵琶湖 湖畔
  参加費 500円(中学生以下自由)
    抱きしめてBIWAKO実行委員会
      電話077-598-5147



 風人の祭in湖西2011
 ○マキノ生涯学習フェスティバル
  日 時 11月6日(日) 12時30分~16時
  場 所 新旭風車村
  内 容 まーちゃんバンドのコンサート、地元グルメの屋台など
  入場料 前売1000円、当日1300円、高校生以下・障害者 無料
    風人の祭実行委員会
     
 電話090-8123-0991


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る