市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.128【10月21日】

登録日:2011年10月21日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。



 dougasaisei 


●自然の水辺を凝縮したビオトープ完成 【10月17(月)】

10月17日(月)、環境を守るいまづの会が、自然環境に関心を持つきっかけづくりにつなげようと、今津総合運動公園と琵琶湖周航の歌資料館にビオトープを設置しました。この日は、会員8人が1日がかりで作業を行い、自然の水辺を凝縮した小規模ビオトープを完成させました。ビオトープでは、今津の水環境のシンボルでもあるメダカやヒツジグサのほか、カキツバタを育成し、稀少生物の生息環境が観察できるようにしました。いまづの会の水生生物部長の橋本昭也さんは、「近くに来られた時は、ぜひ、のぞいてもらいたい。今津地域の希少生物を観察していただき、自然環境保全の大切さを感じ取ってもらえたら。」と述べられていました。


●市内の事業所が消防操法競う 【10月18日(火)】

10月18日(火)、高島市消防本部で「高島市防火保安協会自衛消防操法大会」が開かれました。この大会は、高島市防火保安協会に加盟している事業所が参加し、火災時の適切な対応技術の向上を図るため行われているもので、今年で22回目を迎えます。今大会には、20事業所から70チーム合計109人が参加。消火器操法や屋内消火栓、バケツリレーなど4部門で、消火技術の迅速性と確実性を競い合いました。参加された方は、「一年に一度、消火器などに触れ、実際に操作することで、万一に対しての心構えを新たにします。」と仰っていました。また、大会には、愛隣保育園幼年消防クラブの園児が会場を訪れ、鼓隊演奏を3曲披露し、参加者を激励しました。



●児童バスケに夢中!プロが直接指導 【10月19日(水)】

10月19日(水)、プロバスケットボールbjリーグで活躍する滋賀レイクスターズの選手たちが学校を訪問し、バスケットボールの指導を行うレイクスキャラバンが新旭北小学校で行われました。この日は、レイ・ニクソン選手、波多野和也選手、そしてアシスタントコーチの根間洋一(ひろかず)さんが訪問し、バスケットボールの基本を6年生の児童に指導しました。ゲーム的要素を盛り込んだ様々な練習メニューに児童らは夢中で、プロ選手を身近に感じながら、終始笑いの絶えない楽しい時間を過ごしました。練習後には質問コーナーが設けられ、児童からはバスケットボールに関する質問だけでなく、さまざまな質問が飛び交いました。「今の目標は?」との質問に、シーズンの真っ最中ということもあり、選手たちは「優勝すること」と答え、児童たちに今期の活躍を誓いました。






 平成23年度交通安全市民大会
  日 時 10月23日(日) 13時30分~15時45分
  場 所 藤樹の里文化芸術会館
  内 容
   《第1部》式典
   《第2部》アトラクション
   ・滋賀県警察本部「交通安全ふれあいチーム」による交通安全教室
   ・「滋賀県立高島高等学校吹奏楽部」による演奏
    交通対策課 電話 0740-22-0058


 こころの健康づくり リラックス教室市民講座(1)】
  日 時  10月24日(月)  14時~16時 
  場 所 今津保健センター
  内 容 リラクゼーション「よく眠れる呼吸法」
  定 員 20人
    健康推進課 電話0740-25-8078


 人権教育基礎講座(3)
  日 時 10月25日(火) 14時~
  場 所 今津東コミュニティセンター
  内 容 講演「心をつなぐコミュニケーション」
       講師 心理カウンセラー 丸本敏久さん
    社会教育課 電話0740-32-4457


 先輩ママに学ぶ となりの子育て講座
  日 時 10月26日(水) 9時30分~11時45分
  場 所 高島公民館
    社会教育課 電話0740-32-4457


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る