市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.126【10月7日】

登録日:2011年10月7日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。



 dougasaisei 


●子どものための楽しい催しいっぱい! 【10月1日(土)・2日(日)】

昨年まで別々に行っていた「たかしまこどもまつり」と「びわこ全国青少年演劇祭」、そして「おやこのじかん」がひとつになって、10月1日と2日の両日、 「たかしま子どもフェスティバル」が行われました。このフェスティバルは、青少年関係団体を中心に28団体と個人が実行委員会を組織し、企画運営を行いました。フェスティバルは、各団体のステージ発表や展示をはじめ、昔遊びの体験コーナーや模擬店など盛りだくさんの内容で、子どもたちが主体的に参加し、楽しめる工夫が凝らされ、多くの親子連れなどで賑わいました。


●スキー場のゆるキャラ宣伝隊、市役所を表敬訪問! 【10月4日(火)】

10月4日(火)、市内にある4つのスキー場で組織する高島市スキー場協議会が、今年度のPR活動開始に伴い、市役所を訪問されました。すっかりお馴染となったスキー場のキャラクターハコちゃんとクニ男くんのほか、今回はマキノ高原のさらさちゃんも一緒に訪れ、今後のPR活動の予定などを市長や記者に説明しました。今シーズンは、箱館山スキー場が12月17日(土)、国境高原スノーパークが12月23日(金)にオープンの予定で、朽木スノーパークとマキノスキー場も雪が積もり次第オープンします。今年の冬は、高島市内のスキー場で、ウインタースポーツを、ぜひ、お楽しみください。



●子ども虐待防止!キャラバン隊メッセージ伝達 【10月7日(金)】

10月7日(金)、子どもを虐待から守る「オレンジリボン・キャンペーン」の一環として、児童虐待防止キャラバン隊が市役所を訪問されました。伝達式では、滋賀県要保護児童対策連絡協議会の野田会長がメッセージを読み上げるとともに、啓発資材が市長へ手渡されました。児童虐待防止キャラバン隊は、県内54の機関や団体で構成する滋賀県要保護児童対策連絡協議会で結成されたもので、10月14日までの間に、県内すべての市町を訪問し、児童虐待防止に向けたメッセージなどを届けていきます。



●まるで白い絨毯!そばの花咲き誇る

箱館そばで有名な今津町日置前では、転作田に蒔かれたそばが白い花をつけ、訪れる人々の目を楽しませています。今津町では、古くから「伊吹山ほどかいもち欲しや 石田川ほど醤油欲しや」と謡われるほど、箱館山麓を中心に、コメの救荒作物として、そばが栽培されてきました。花の見ごろが終わる10月下旬頃から黒い実をつけはじめ、収穫されたそばは、毎年11月23日に開催される『そばフェスティバル』からご賞味いただけます。




 各地域運動会
  日 時  10月9日(日)
  【第46回今津地域運動会】8時30分~ 今津東小学校
  【第50回安曇川地区運動会】 9時~ 梅ノ子運動公園
  【2011高島地区市民運動会】8時30分~ 高島運動公園グラウンド
  【新旭地域スポーツ大会】 8時30分~ 湖西中グラウンド


 人権教育基礎講座●
  日 時 10月13日(木) 14時~
  場 所 今津東コミュニティセンター
  内 容 講演「『くらし』の中にみる『人権』」
     講師 奈良県人権教育推進協議会長 大寺和夫氏
    社会教育課 電話0740-32-4457


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る