市政の情報

【110930記者提供資料】環境放射線の測定について

登録日:2011年10月6日


 3月11日に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故を受けて、放射線に対する市民の関心や不安が高まっています。現在、滋賀県が環境モニタリング車により県内を毎月2回測定していますが、市内では、測定場所がマキノと今津の2箇所(旧モニタリングポストの横)に限定されています。
 原子力防災対策室では、市民の不安や放射線測定数値の公表要望に少しでも応えるため、環境放射線測定器を8月末に購入し、県とは別に市独自に放射線量を測定し、平時のデータを蓄積することにしました。
 来月10月から市内を毎月測定しますのでお知らせします。
 また、結果を市のホームページや広報誌で今後公表する予定です。

▼測定地点
  市内30地点


▼測定回数
  本庁および各支所の前:平日毎日測定
  その他の場所:毎月第1・第3水曜日の2回測定
  →10月は、5日と19日の午後1時以降に測定します。

▼測定方法
 環境放射線測定器による簡易測定
 →地上から約1mの高さで機器を携帯し、1分間隔で5回測定した数値の平均値を測定値とします。

 

   ○資料提供年月日:平成23年9月30日
   ○所  属:高島市役所 原子力防災対策室
   ○電話番号:0740(25)8133
   ○ファックス:0740(25)8102

 


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る