市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.124【9月22日】

登録日:2011年9月22日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

  


●頭を垂れる棚田の稲穂、額に汗し収穫 【9月18日(日)】

日本の棚田百選に選定されている高島市畑の棚田で、9月18日(日)、棚田オーナーによる稲刈りが行われました。当日は、京阪神はもとより、遠くは東京などから71組約300人が参加し、たわわに実った稲を一斉に刈り取っていきました。前日の雨で開催が危ぶまれましたが、当日は曇り空で、時折さわやかな秋風が吹く絶好の稲刈り日和となりました。昼食には棚田米のおにぎりと豚汁が振舞われるなど、参加者はゆったりのんびりと、棚田の秋を満喫されていました。棚田オーナー制度は、棚田での農作業を通じて、都市住民との交流を図ることを目的に平成12年に始まり、今年で12年目を迎えます。


●朽木の秋を満喫。朽木の鯖寿司食べ比べも 【9月18日(日)】

9月17日(土)から19日(月)までの3日間、朽木グリーンパーク想い出の森で、朽木食まつりinてんくうが行われました。朽木地域で製造販売されている鯖寿司が一堂に会する「鯖寿司まつり」では、参加した15店の鯖寿司の食べ比べができるとあって大人気。販売用として用意された鯖寿司も連日売り切れの盛況ぶりでした。また、朽木産新米の大釜炊き試食会や採れたて野菜の販売なども行われ、商品を求めるお客さんが列を成すほどの賑わいを見せていました。朽木食まつりは、グリーンパーク想い出の森の「朽木秋まつりinてんくう」の第1弾として行われたもので、第2弾は、10月15・16日に朽木スポーツまつりが、第3弾には、11月5・6日、12・13日に朽木体験まつりが行われます。イベント開催日には、朽木産物をはじめとした地元食材を使った料理が低価格で食べられる朽木産物大食堂も開店します。てんくう温泉と一緒に、朽木の秋を満喫できる「朽木秋まつりinてんくう」へ、ぜひお出かけください。





 マキノカントリーフェスタ
  日 時 9月23日(金) ・24日(土)
        いずれも9時~16時 
  場 所 マキノピックランド、マキノ高原
  内 容 収穫祭、模擬店・物産展、野外ステージなど
    四季遊園マキノ交流促進協議会 電話28-8002


 ガリバージュニア音楽祭
  日 時 9月25日(日) 午後2時~
  場 所 ガリバーホール
  内 容 湖西地域で活躍する青少年の音楽団体が合同で演奏会
  入場料 500円
   ガリバーホール 電話36-0219


 ゆめぱれっと高島フェスタ
  日 時 9月25日(日)午前10時~
  場 所 働く女性の家
  内 容 模擬店、バザー、体験コーナーなど
   働く女性の家 電話22-5775


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る