市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.122【9月9日】

登録日:2011年9月9日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

  


●原発安全対策の申し入れに事業者から回答 【9月6日(火)】

福島第1原発の事故を受け、4月に長浜市、米原市、彦根市の3市とともに提出した「原子力発電等に関する緊急の申し入れ」に対して原子力3事業者からの回答書の受け渡しが、9月6日(火)、高島市役所で行われました。回答書を受け取った後行われた4市合同の記者会見で西川市長は、国の防災指針や安全基準が定まっていない中、現時点で回答をいただいたこと、また、情報提供と連携強化について「定期的な協議の場を設ける等、要請に応じる」と明記されたことを評価するとともに、安全協定の締結については、関係者の意向を踏まえ検討するとのことから「4市や県とも連携しながら、実効性のある安全協定締結に向けて協議していきたい」と述べました。また長浜市の藤井市長も、「この回答書の受け渡しを新たな第一歩ととらえ、継続した施策の展開につなげていきたい。今後とも4市連携をしっかりと図り、事業者との協議を継続していき、原子力施設の安全対策を確実に進めていきたい」と述べました。



●優れた人材育てるヒント得る 【9月7日(水)】

今年度、市との協働で行われている「たかしま社会体験塾」の一環として、市民公開型研修「教育力養成講座」が全4回の日程で開催されています。この研修は、事業に携わるティーチングアシスタントや一般社会人を対象に、教養と教育力の向上を目的に実施しています。9月7日(水)に、第1回目の講座が今津東コミュニティセンターで行われました。今回は、株式会社グローバルマネジメント研究所の福住敏夫さんを講師に、「優れた社会人に求められる人間力」と題した講義と、5人ごとのグループに分かれてのディスカッションが行われました。講座には、大学生や社会人など約20人が参加。年代や境遇が異なる人々が議論などを通じて、優れた人材を育てるためのヒントを得るとともに、自らの人間力について振り返りました。教育力養成講座は、興味のある講座のみの参加も可能です。詳しくは、市民活動支援課(☎25-8526)へお問い合わせください。次回は9月14日に行われます。





 男女共同参画研修会
  日 時 9月11日(日) 10時~12時 
  場 所 働く女性の家
  テーマ ワークライフバランスについて
  参加費 無料
    市民活動支援課 電話25-8526



 中国文化講座 二胡と古筝の演奏会
  日 時 9月11日(日) 19時~20時 
  場 所 陽明園(安曇川町青柳)
  定 員 50人(先着順)
  参加費 無料
    社会教育課 電話32-4457


 高島市議会9月定例会一般質問
  日 程
   9月12日(月) 会派代表質問
   9月13日(火)・15日(木) 個人質問
  時 間 いずれも10時から
  場 所 市役所3階議場
   議会事務局 電話25-8140


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る