市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.120【8月26日】

登録日:2011年8月26日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

  


●平和への願い、次世代へつなぐ 【8月20日(土)】

8月20日(土)、「平成23年度 高島市戦争犠牲者を追悼し平和を誓う市民の集い」が、高島市民会館で行われました。すべての戦争犠牲者を追悼し、先の大戦から得た多くの教訓を心に刻み、恒久的な平和社会の実現に向かって進む市として、その永久の平和を祈念し、平和を願う心を次世代へつなぐことを目的に、毎年開催しています。集いでは、戦争体験談のビデオ上映、児童・生徒の作文発表、コカリナ演奏のほか、平和都市宣言が朗読されました。



●県内トップを切って、高島産米初出荷 【8月23日(火)】

8月23日(火)、県内のトップを切って、米の極早生品種である「ハナエチゼン」の出荷が始まりました。今年は、福島第1原発の事故を受け、米の放射性物質検査を県が実施。19日に衛生科学センターで行われた検査の結果、セシウム、ヨウ素とも検出されず、出荷前に行われた品質検査では、全量が最上級の「一等」と判定されました。この日行われた出荷セレモニーでは、知事が近江米の安全を宣言。市長とともに新米のおにぎりをほおばり、安全性、品質ともに誇れるお米をアピールしました。この日出荷されたのは、30キロ入り2290袋、合計約70トンで、JA今津町では、今月末までに450トンの出荷を予定しています。



●保育基盤の整備など補正計上 【8月24日(水)】

8月24日(水)、 高島市議会9月定例会の開会に伴い、定例の市長会見を行いました。会見では、定例会に提出する議案や補正予算案の概要について、記者に対して説明を行いました。今定例会に提出する案件は合計37件、一般会計の補正予算案は総額10億1200万円で、保育基盤の整備にかかる補助や災害復旧関連の経費などを計上しています。9月定例会は8月30日に開会し、会期は9月27日までの予定です。






 平成23年度 歴史体験学習会 『たかしま歴史楽 』
 
第1回 『 地震 (ちふるう) 』 ~湖底に眠る生活の証~
 
 日 時 8月27日(土) 10時~12時
  場 所 新旭公民館 多目的ホール 
  講 師 安土城考古博物館 大沼 芳幸 さん
    文化財課 電話32-4467

 チャリティイベント「ライフ・リアクション」
  日 時 8月27日(土)午後12時30分~
  場 所 藤樹の里文化芸術会館
  内 容 ダンスなどのパフォーマンス、歌、落語など
  入場料 一般1000円、小学生以下500円
  その他 入場料は必要経費を除き、全額被災地へ送られます。
    藤樹の里文化芸術会館 電話32-2461


 夏期火災防ぎょ訓練
  日 時 8月28日(日) 8時~9時30分 
  場 所 高島市朽木地域
       グリンパーク想い出の森、いきものふれあいの里センター付近
    消防総務課 電話22-5401

 高島市議会9月定例会開会
  日 時 8月30日(火) 10時~ 
  場 所 市役所3階 議場
    議会事務局 電話25-8140


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る