市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.119【8月19日】

登録日:2011年8月19日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

  


●渓谷に花火の音こだまする。朽木で夏祭! 【8月14日(日)】

8月14日(日)、朽木保健センター周辺で、朽木鯖街道ふる里まつり」が開催されました。小学生以下を対象に行われた魚のつかみどりにはおよそ100人の子どもたちが挑みました。子どもたちは、水路に放されたアユやウナギに悪戦苦闘。周りを囲む大人たちの方が興奮していました。その後、朽木中学生の太鼓の演奏で、ステージイベントの幕が開き、ダンスや三線の演奏のほか、地元特産品を賞品にクイズ大会などが行われました。午後8時からは、渓谷に爆音がこだまする恒例の花火大会が行われ、会場に詰めかけた観衆を魅了しました。花火の後にはやぐらを囲んでの盆踊りが行われ、お盆で帰省中の方々とともに、真夏の夜のひと時を楽しみました。



●極早生米収穫始まる。安全性にも太鼓判! 【8月17日(水)】

8月17日(水)、極早生品種「ハナエチゼン」の刈り取りが今津地域で始まりました。暦の上では秋とは言うものの、厳しい暑さの中、コンバイン5台を使って、たわわに実った稲を刈り取っていきました。今年は、福島第1原発の事故を受け、県において放射性物質検査が実施されるため、県職員の立ち会いのもとで作業が行われました。収穫されたお米は、19日に大津にある県衛生科学センターで分析測定が行わました。その結果放射性物質は検出されず、知事からも安全性への太鼓判が押されました。検査により安全性が確認されたお米は、23日に県内トップを切って出荷され、夕方には店頭に並ぶ予定です。






 平成23年度 高島市戦争犠牲者を追悼し平和を誓う市民の集い
  日時 8月20日(土) 14時~ 
  場所 高島市民会館
  内容 式典、ビデオ上映、作文発表ほか
   社会福祉課 電話25-8120

 マキノ高原ヨシたいまつ祭り'11
  日時 8月20日(土) 12時~ 
  場所 マキノ高原
  内容 ふるさと屋台バザール、デイヴ・シンクレア・ミニコンサート、
      
ヨシたいまつ点火など
   マキノ高原観光株式会社 電話27-0936

 地域資源を活かした高島市の10年後を考える勉強会
  日時 8月21日(日) 9時~12時 
  場所 山里暮らし交房”風結い"(安曇川町中野)
  定員 30人
  参加費 無料
  内容 講演、座談会
    結びめ 電話090-5014-1600

 第6回今津レガッタ
  日時 8月21日(日) 9時~14時 
  場所 今津中浜~市ヶ崎沖合
  内容 今津中学校・高島高校が80年ぶりに復活させた歴史と伝統のあるボート大会。
      今年は、家族で楽しめるバイキングカヤックを配備。
   NPO高島・いまづロウイングクラブ 電話22-2212


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る