市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.118【8月12日】

登録日:2011年8月12日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

  


●元気いっぱいのステージで、暑さ吹き飛ばす 【8月6日(土)】


8月6日(土)、マキノサニービーチで、マキノサマーカーニバルが行われ、市内外から大勢の観客が訪れました。特設ステージでは、地元の団体が、炎天下の中、元気いっぱいのステージを披露。また、恒例のスイカの早食い競争では、子どもから大人までが一斉にスイカにかぶりつき、豪快な食べっぷりで会場を沸かせていました。日が暮れるとともに、どんどん観客が増え、会場は、瞬く間に人で埋め尽くされました。最後は1400発の花火が夜空を彩り、多くの観客が、大輪の華にしばし暑さを忘れ酔いしれていました。



●予防三原則で、夏場の食中毒を予防しよう!
 高温多湿の日本の夏は、食中毒菌が繁殖しやすい季節です。
 毎年7月1日から9月30日までの間で、食中毒が発生しやすい気象状態になり、食中毒の多発が予想される場合には、食中毒注意報が発令されます。食中毒注意報は、発令後48時間で自動解除となりますが、県内では、7月11日に第1回目の注意報が発令されて以来、8月10までに6回の食中毒注意報が発令されています。また、8月14日までO157(腸管出血性大腸菌感染症)の多発警報も発令されています。食中毒を予防する「つけない」「増やさない」「やっつける」の3原則をしっかり守って、夏場の食中毒を予防しましょう。






 第29回朽木鯖街道ふる里まつり
  日時 8月14日(日) 14時~22時 
  場所 朽木保健センター周辺
  内容 魚つかみ、朽木太鼓、花火大会、盆踊りなど


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る