健康・福祉・教育

親子で学んだ 夏の一日 「夏休み 親子ふれあい体験活動」 

登録日:2012年7月5日
教育委員会事務局 教育総務部 社会教育課

 学齢期(小学生、中学生)の子どもと保護者が、様々な体験活動を通してふれあい、より良い親子関係をきずいてもらえるよう家庭教育支援事業「親子体験学習事業」を開催しました。
 事業の実施は、高島市PTA連絡協議会に委託しました。


【事業名】  夏休み 親子ふれあい体験活動

【主 催】  高島市PTA連絡協議会

【実施日】  7月23日(土)、25日(月)、29日(金)、
          30日(土)、31日(日)  計5日間

【会 場】  今津町椋川  椋川山の子学園

【参加者】  78家族 225人 

【内 容】

体験活動のプログラム

時間/日

7月23日(土)、25日(月)

7月29日(金)

7月30日(土)、31日(日)

 ~10:00

参加者集合・受付

10:00~12:00

食育学習(昼食づくり) 3班に分かれて、昼食を準備

(昼食メニュー)

ピザ、野菜スープ、竹飯

米粉うどん、野菜スープ、竹飯

12:00~13:00 料理を囲んで交流会
13:00~15:00 体験学習(体験活動) 日替わりで3つのメニューにトライ!

(体験メニュー)

生きもの観察

森の創作教室

草木染め体験

15:00 後片付け・解散

 

●食育学習 
 午前は食育学習で、3班に分かれて昼食づくりに取り組みました。みんなで役割分担して、野菜や米の準備、火おこしから後片付けまで協力して行ないました。

<昼食メニュー>

○地元産野菜のピザ(生地からつくって、ドラム缶のかまで焼き上げ)

ピザ生地づくり ピザのトッピング 昼食風景
おなじみの『市Pピザ』は生地から手作り 地元産の野菜をたっぷりトッピング! みんなで作ったピザに大満足

○地元産野菜のスープ(なす、キュウリ、トマト、じゃがいも、豚肉入り)

野菜の準備 野菜スープの味見 お味噌でスープの味付け
スープに入れる野菜を準備 おいしい味になったかな? 夏野菜いっぱいのスープが完成!

○竹飯(新旭町日爪の竹を飯ごう代わりにして炊飯)

竹飯用飯ごうづくり 竹飯の水加減 竹飯の完成
のこぎりで竹に窓をあける 水加減は、洗ったお米1に水1でOK! おこげができて、おいしそう!

○米粉うどん(今津町椋川産のお米を使った米粉)

米粉うどんの生地をのばす うどん生地を切る うどんをゆでる
うどん職人の気分で生地をのばす 太いの、細いの、長いの、短いの・・・ ゆであがりが待ち遠しい~!


●体験学習

 午後は体験学習で、日替わりで3つのメニューに挑戦しました。田んぼや川での調査活動、自然素材や高島の特産品を使った創作活動に子どもも大人も夢中になって取り組みました。

<体験メニュー>

○生きもの観察

 椋川区内の田んぼや川に入って、手や網で虫や魚を捕まえ、生き物調べをしました。
 滋賀県立大学院生の詳しい説明に、みんな熱心に聞き入っていました。
川での生きもの採取 田んぼの生き物採取 県立大学院生の説明
川の生きものを探せ! 田んぼの泥の中に、何かを発見! 先生の指先、小さな生き物に注目!
 

○森の創作教室

 竹や小枝を使って、ミニ盆栽やオブジェなど思い思いの作品を作り上げました。
 京都造形芸術大学 水野教授の指導で、工具やバーナーなども使って、親子一緒に夢中になって取り組みました。
小枝でオブジェづくり 小物入れづくり ミニ盆栽づくり
ママ、私につくり方教えてね 何でも出来るね、おじいちゃん このコケ、盆栽にぴったりだ!

○草木染め

 ヒノキの皮を原料にした珍しい染料で、地域の特産品「高島帆布」のランチョンマットを染め上げました。
 講師の清水さん、山川さんから、身近な植物と染色についても教えてもらいました。
染めの模様づくり 染色作業 布を水洗い
どんな模様にしようかな! これを3回繰り返すんだって 思い通りの模様に染まったかな?
 

●感想
 参加者アンケートより

<子ども>
「また きたい。」

「たのしかった。」

「おいしかった。」

「また来年もやってください。」

「いろいろなことが学べた!」(小4)

<親>
「田んぼのドロドロは初めてだったので、子どもはとまどっていましたが良い経験になったようです。川でも田んぼでも生き物を捕まえた時は、子ども達は目をキラキラさせていました!」

「ピザも味噌汁も大変おいしくいただけました。家でも作ってみようと思います。子どもの笑顔が嬉しかった。」

「午後の工作も親子で熱中してしまいました。楽しい有意義な一日をありがとうございました。」

「うどん作りは初めてでしたが、楽しく作れてよかったです。嫌いな野菜が食べられたのは、屋外活動と雰囲気のよさのおかげだったと思います。」

「野菜が苦手なわが子が夏野菜をおかわりして完食したのにはびっくりしました」

「子どものいろんな表情も見ることができ、有意義な一日を過ごせました。」

「普段なかなかこんな体験を子どもと向き合ってすることが出来ないので、夏休みの素敵な思い出になりました。」

「草木染めは、とても良い記念になりました。」

「自分で出来る!ということが楽しかったようで、子どもたちもイキイキとしていました。少し難しそうなことでもチャレンジしていて、見ていて頼もしかったです。」

「子どもに火をおこさせたり日頃できないことがさせられて良かったです。」

「1年目に参加した時と違い、短い時間の中盛りだくさんで楽しむことが出来ました。特にうどんをふむ子どもの姿はとても楽しそうで、はだしになり生地の感触を楽しんでいました。家の中ではつい怒りがちになる行動もほほえましく見守ることが出来て、このような体験をさせていただき嬉しく思います。」

トマト デザートは寒天ゼリー 帆布のランチョンマット


関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 社会教育課
TEL :0740-32-4457
FAX番号:0740-32-1135
MAIL :syakyo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る