市政の情報

【110805記者提供資料】フォーラム『高島の佐々木七氏と清水山城』

登録日:2011年8月8日

 
▼概 要
 清水山城は、戦国時代に高島で活躍した西佐々木一族の惣領家 佐々木越中氏の城郭であり、全国的に見ても貴重な城郭遺跡として、平成16年度に国史跡に指定されています。
 このたび、滋賀県教育委員会、市教育委員会、清水山城楽クラブ(市民団体)とともに標記フォーラムを開催し、戦国時代にたくましく生きた佐々木越中氏と西佐々木一族の姿を探るとともに、当時の戦国時代の山城の姿を想像します。また、貴重な歴史資産を未来に向けて適切に継承し活用する方法を、現在、活動されている市民団体や歴女のみなさんと一緒に考えます。

▼日 時
   平成23年10月29日(土)13時~16時45分

▼場 所
   新旭公民館大ホール
  (高島市新旭町北畑567番地 JR新旭駅から徒歩5分)

▼内 容
   基調講演1『高島の佐々木七氏と浅井・朝倉氏~織田信長をめぐる攻防~』
         講師:島根県松江歴史館学芸員 西島太郎さん

   基調講演2『戦国山城の姿 ~過去・現在・未来~』
         講師:滋賀県教育委員会文化財保護課課長補佐 木戸雅寿さん

   フォーラム『清水山城をみんなで語ろう!!』
         コーディネーター:滋賀県教育委員会文化財保護課課長補佐
                               木戸雅寿さん
         パネリスト:島根県松江歴史館 西島太郎さん
               歴女、清水山城楽クラブのみなさん

▼対 象 一般

▼定 員 250人

▼費 用 500円

▼申込方法
   電話、メール、FAXで文化財課まで申し込んでください。(先着順です。)

 

   ○資料提供年月日:平成23年8月5日
   ○所  属:教育委員会事務局文化財課
   ○電話番号:0740(32)4467
   ○ファックス:0740(32)3568
   ○メ ー ル:bunkazai@city.takashima.shiga.jp

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る