市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.117【8月5日】

登録日:2011年8月5日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

  


●夏祭りを子どもたちがプロデュース 【7月30日(土)】


新旭の小学5、6年生が実行委員となって、地域の各種団体の協力を得て開催する「しんあさひ子ども七夕まつり」が、新旭公民館で行われました。今年は昼間の開催のため、笹飾りを公民館の大ホールのステージに設置。ホール内を薄暗くし、入口からステージまで光の道を設け、幻想的な雰囲気を演出しました。屋外では、無料の流しそうめんや弓矢体験をはじめ、子どもたちが店主の模擬店が軒を並べ、商品を買い求めるたくさんの子どもたちで賑わいました。また、東日本大震災の支援事業として、公民館の正面玄関に、希望と書かれた文字にお金を貼り付けていく募金パネルを設置しました。集まったお金は、復興支援に役立ててもらうため、市内のNPO法人に託されました。



●本格的な中国語を楽しく学ぶ 【7月30日(土)】
本格的な中国語を楽しく学んでいただく中国語・中国文化公開講座を、桜美林大学孔子学院高島学堂(中江藤樹記念館内)で開催しています。4月から15回の日程で行われた春期講座には、5つのコースに合計33人が受講されました。春期講座の最終日となる7月30日(土)にはレッスンのほか、閉講式が行われ、受講時のきっかけや感想で今期の講座を振り返りました。秋期講座は10月から始まり、入門から中級まで6コースが用意されています。秋期講座について詳しくは社会教育課(☎32-4457)へお問い合わせください。桜美林大学孔子学院高島学堂は、平成18年11月1日に桜美林大学孔子学院との共同により開設され、今年で5年目を迎えます。



●やっさ今津!人で会場埋め尽くす大盛況 【8月1日(月)】

8月1日(月)、高島市民会館前駐車場を主会場に近江今津ふるさと夏まつり「やっさ今津!2011」が行われました。アニメソングのバンド演奏でイベントの幕が開き、保育園児による鼓隊演奏、チアリーディングやダンス、よさこい踊りや和太鼓演奏などもりだくさんのステージイベントが行われました。最後は、櫓を囲んで高島音頭総踊りが行われ、浴衣姿の踊り手たちが、2重3重と輪を次第に大きくし、会場は平日にも関わらず、人で埋め尽くされるほど大勢の観客でにぎわいました。踊りの後には、1500発の花火が打ち上げられ、20年ぶりの湖上灯ろうが浮かぶ湖面と夜空を見上げる観客を、色とりどりに照らしていました。


●電気事故の撲滅めざしキャラバン隊が訪問 【8月2日(火)】

8月は電気使用安全月間です。夏は、軽装になり水に接する機会が増えるうえ、暑さにより注意力が散漫になるため、感電事故が多くなる傾向があります。そのため、昭和56年から毎年8月を「電気使用安全月間」と定め、関係団体が一体となって電気事故の撲滅をめざした啓発活動を実施されています。8月2日(火)には、滋賀県電気工事組合高島支部による啓発キャラバン隊が高島市役所を訪問するとともに、活動の一環として、無料相談所の開設や集会所などの電気設備の無料診断などが行われました。






 マキノサマーカーニバル2011
  日時 8月6日(土) 15時~21時20分
  場所 マキノサニービーチ高木浜特設会場
  内容 花火大会、キャラクターショー、スイカの早食い競争、大ビンゴ大会、ライブ、
      
魚つかみ体験、カヤック体験など

 2011たかしま夏まつり
  日時 
8月6日(土) 17時~21時
  場所 アイリッシュパーク周辺特設会場
  内容 市民グループ発表、各種模擬店など

 安曇川世代交流センターサマーフェスティバル
  日時 8月7日(日) 
  場所 
安曇川世代交流センター
  内容 盆踊り、防災コーナー、各種模擬店など


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る