市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.116【7月29日】

登録日:2011年7月29日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

  


●園児創作みこしが練り歩き、扇投げも大盛況 【7月23日(土)】


7月23日(土)、健康の森梅ノ子運動公園で、あどがわ夏まつり「宴JOYあどがわ」が行われました。子どもチアリーディングチームの笑顔と元気あふれる演技で華やかに祭の幕が開き、安曇川町内の園児らが作った創作みこしが場内を練り歩きました。ステージでは、たくさんの団体による発表や、市民が参加できるゲームなどが行われました。扇子を投げて輪をくぐらせる「必殺!投扇興ゲーム」は今年も大人気で、簡単そうに見えて意外に難しいこのゲームに、大人も子どもも夢中になっていました。また、会場を取り囲むように模擬店が軒を連ね、珍しい昆虫や南極の氷を展示するブースなどもあり、大勢の観客で賑わいました。



●20回目のペーロンも、熱い!暑い!戦い 【7月24日(日)】
7月24日(日)、高島市の夏の風物詩、西びわ湖ペーロン大会が今津町の南浜湖岸で行われました。平成3年に始まり、記念すべき20回目を迎えた今大会には、市内外から合計34チームが参加。往復600mのコースでタイムを競いあいました。スタートの号砲とともに一斉にスタート。息を合わせ湖上を滑るように走るチームがある一方で、蛇行を繰り返し、救助船に曳航されるチームなど様々。湖上での戦いを見つめる観客からは、歓声や声援が送られていました。結果は、一般の部が、接戦を制したCAMP IMAZUが、また、女性の部は、大阪市吹田市の吹田龍舟倶楽部レディースが優勝しました。



●調理や観察通じ、親子でふれあい体験 【7月25日(月)】

7月23日から31日までのうちの5日間、今津町の椋川山の子学園を会場に、夏休み親子ふれあい体験活動が行われました。3年目を迎える今年は、昨年を上回る合計84家族245人の応募がありました。25日には、25家族63人が参加し、食育活動として、竹を飯ごう代わりにしてご飯を炊いたり、地元産野菜を使ったピザやスープづくりに挑戦しました。子どもたちの危なげな包丁遣いや火起こしに、大人たちはハラハラしながらも、参加者同士が協力し合って楽しそうに昼食づくりに取り組んでいました。昼食を終え、午後からは、滋賀県立大学院生の指導のもと、会場近くの川や田んぼで生き物調査が行われ、身近な自然への関心を高めていました。この事業は、市内の幼稚園と小中学校のPTA役員で組織する高島市PTA連絡協議会の主催で、食育活動や自然体験学習を通じて、親子が学びあうことを目的に毎年夏休みに行われています。





 しんあさひ子ども七夕まつり
  日時 7月30日(土) 13時~15時
  場所 新旭公民館周辺
  内容 子どもたちが企画・運営する子どもたちが主役の楽しいお祭り
      模擬店コーナー、体験コーナーなど

 やっさ!今津!!2011 近江今津ふるさと夏まつり
  日時 
8月1日(月) 15時~21時30分
  場所 高島市民会館駐車場ほか
  内容 高島音頭総踊り、創作灯ろう、ステージ発表、花火大会など

 第3回たかしま子供美術展
  日時 8月2日(火)~14日(日)
  場所 藤樹の里文化芸術会館
 ★藤樹の里キッズアート2011作品展同時開催



関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る