市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.109【6月10日】

登録日:2011年6月10日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

  


●地震に備え、地域の防災力考える 【6月5日(日)】


6月5日(日)、高島の防災について考えるシンポジウム「人々のつながりの大切さ」が、藤樹の里文化芸術会館で行われました。第1部では、高島市の地震研究の第一人者で、高島市の地震ハザードマップの作成にも携わられた小松原 琢さんが「高島の自然と地震防災」と題して講演されました。講演で小松原さんは、過去200年間で6から7回、滋賀県内で大規模な地震が発生している。30年に一度の発生率でありながら、大規模な地震が60年以上も起こっていないことがまれなことであると指摘されました。第2部では、市民活動団体、社会福祉協議会、市役所、消防署の職員等をパネラーにパネルディスカッションが行われ、パネラーによる活動報告のほか、会場から質疑応答を募りながら進められました。シンポジウムを通じて参加者全員が「人々のつながりの大切さ」について考えるひと時を過ごされました。



●トップアスリートが特別授業 【6月9日(木)】
6月9日(木)、マキノ西小学校で、元全日本バレーボール選手の江藤直美さんを特別講師に、バレーボール教室が行われました。この日は、4年生から6年生の生徒40人が、ゲーム感覚を組み入れた練習メニューで、バレーボールの基礎と楽しさを学びました。授業では、江藤さんによるデモンストレーションも行われ、児童らは世界に通じるプレーに目を輝かせながら「すごい」と歓声を上げていました。この事業は、トップアスリートが学校に赴き、実技指導や講話などを通じて体を動かすことの楽しさを伝えることを目的に、文部科学省と日本体育協会が展開する「スポーツ選手活用体力向上事業」の一環として行われています。




 土砂災害全国統一防災訓練
  日 時 6月12日(日)午前8時~正午
  場 所 高島市役所(対策本部)および安曇川町下古賀区(実動訓練)

 英語国際交流サロン(初心者向け)
  日 時 6月12日(日)
       (1)9時30分~ (2)10時45分~
  場 所 今津東コミュニティセンター
  参加費 500円(会員200円)

 平和の文化と子ども展
  日 時 6月16日(木)~19日(日)
  場 所 藤樹の里文化芸術会館


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る