市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.99【3月18日】

登録日:2011年3月18日
政策部 秘書課


 

 



■今週の写真
暖かい日が続いたかと思うと、真冬に逆戻り。まさに三寒四温です。




 

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <3月18日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

3月12日(土
 杉の香かおる朽木小中体育館完成

 平成19年4月に検討委員会を設置し、建設が進められてきた朽木東小学校と朽木中学校の共用体育館が完成し、3月12日(土)、竣工式が行われました。完成した体育館のシンボルとなる大屋根は、山口県の錦帯橋の造りを応用したもので、朽木学校林をはじめとする地元産の杉材がふんだんに使われています。竣工式では、式典のあと記念演奏会が行われ、朽木東小学校の児童や朽木中学校の生徒らが、合唱や合奏を披露しました。また、18日には、真新しい体育館で朽木中学校の卒業式が行われました。



3月12日(土)

 被災地へ救援物資支援実施

 東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、高島市が加盟している「全国原子力発電所所在市町村協議会」の災害相互応援に関する要綱にもとづき、救援物資を敦賀市の協議会事務局へ届けました。今回届けた救援物資は、2リットル入りの飲料水600本、毛布1000枚、アルミマット512枚、トイレットペーパー624ロール、ブルーシート10枚です。事務局に集められた救援物資を積んだトラックは、この日の夕方、宮城県石巻市へ向け出発しました。また現在高島市からは、消防救急後方支援隊として車両3台・隊員8人、応援給水に車両2台・職員4人を現地に派遣しています。

 


 東北地方太平洋沖地震の義援金を募集しています

 このたびの東北地方太平洋沖地震では、多くの方が被災されました。高島市では被災された方々ならびに地域経済の復興を支援するため義援金を募っています。

 義援金受付口座

  滋賀銀行 今津支店 普通 535085
  口座名は、日本赤十字社高島市地区 地区長西川喜代治



 また、市役所ならびに各支所、各保健センターならびに各教育施設に、募金箱を設置させていただいております。被害に遭われました方々が、一刻も早く日常生活に戻れますよう、皆さんからの温かいご支援をよろしくお願いします。

 義援金受付場所【募金箱設置場所】

  〈マキノ地域〉
    マキノ支所 マキノ保健センター マキノ公民館
  〈今津地域〉
    高島市役所別館 今津支所 今津保健センター 今津図書館
    今津公民館 今津東コミュニティセンター
  〈朽木地域〉
    朽木支所 朽木公民館
  〈安曇川地域〉
    高島市教育委員会事務局 安曇川支所 安曇川保健センター
    安曇川図書館 藤樹の里文化芸術会館
  〈高島地域〉
    高島支所 高島公民館 高島保健センター
  〈新旭地域〉
    高島市役所本庁市民課 新旭振興室 新旭保健センター



 

これからの予定  

3月19日(土)
マキノ町野口(願力寺)

高島ギャザリング
3月24日(木)
市内各公立保育園・幼稚園
公立保育園・幼稚園卒園式


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る