市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.93【1月28日】

登録日:2011年1月28日
政策部 秘書課




 ■今週の写真
今年は本当に雪が良く降ります。市内の山間部では2メートルを超える積雪が確認されています。






 

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <1月28日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

1月22日(土
 高島の良いところ、市長へ伝える

「市長への手紙~私は高島のココが好き」発表会が安曇川公民館で行われました。この事業は、市内の小学6年生を対象に、高島の好きなところを手紙に記し市長へ届けるもので、この日は応募のあった264通の中から、代表して13通が応募者によって発表されました。発表後には、市長が直接手紙への返事を述べ、質問タイムでは教育長も加わり、「子どものころの夢」や「仕事をしていて楽しいこと」など、次々と出される児童からの質問に答えていました。



1月22日(土)

 いずれも力作ぞろい!恒例の書道展開幕

1月22日(土)から2月6日(日)までの日程で、第32回湖西書初め展が藤樹の里文化芸術会館で開催されています。一般の部224点、青少年の部2,222点の応募作品の中から、入選以上の作品約1200点が所狭しと展示されています。新春にふさわしい力作をご覧に、ぜひご来場ください。


 

1月23日(日
 人と人とをつなぐけん玉の魅力実感

けん玉の「もしかめ」8時間連続の日本記録を持つ窪田 保さんを講師に、国際理解教育ワークショップ「けん玉は世界を渡る」が今津東コミュニティセンターで行われました。青年海外協力隊ボランティア経験者である窪田さんは、派遣先であったアフリカ・モザンビークの状況やそこでのエピソードをはじめ、現地に小学校を建てようと現在取り組んでおられる「けん玉夢基金」のことなどについて、スライドを使って紹介されました。また、息をのむほど華麗なけん玉の大技を披露されるとともに、参加者全員を対象にけん玉体験教室も行われ、子どものみならず大人も熱心に指導を受けていました。

高島市農産ブランド認証マーク募集中

”びわ湖の源流の郷たかしま”をキャッチフレーズに、高島市で生産され、安心安全で高品質と認められた農産物に付与されるブランドマークのデザインを募集しています。デザインは、A4用紙を使用し、一辺15センチの正方形の枠内に、3色以内で表現してください。作品の裏面に住所、氏名、年齢、職業と、製作意図を200文字以内で記入し特産品振興室へ持参もしくは郵送してください。プロ、アマは問いません。採用作1点には5万円、佳作2点には1万5千円の賞金が贈られます。詳しくは、ホームページをご覧いただくか、市役所 特産品振興室へお問い合わせください。電話番号は25-8511番です。



これからの予定  

1月29日(土) 午前10時~午後4時
         マキノ高原マキノスキー場

たかしまマキノウインターフェスティバル

1月29日(土)~1月30日(日)
       いずれも午前10時~午後5時
         市内全域(約40か所)

手しごと作家の暮らしと業をめぐる
「風と土の交藝in琵琶湖高島」

2月6日(日) 午後1時30分~5時30分
         安曇川公民館

高島ビジネスフォーラム

 

*2月4日(金)のみてねっとウイークリーニュースはお休みさせていただき、次回は2月10日(木)にお伝えします。


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る