市政の情報

【110121記者提供資料】大雪警戒本部の設置について

登録日:2011年1月21日

▼趣 旨
 高島市域における大雪により、平常時の生活が困難な状況になり、かつ災害発生の恐れがあることから、雪害を予防し総合的に対策を実施するため大雪警戒本部を設置する。
       

▼日 時
   平成23年1月21日(金)13時設置


▼場 所
   高島市役所内


▼対 象
   現在のところマキノ・今津・朽木地域


▼内 容
(1)雪害を予防し総合的に対策を実施するため、副市長を本部長とする大雪警戒本部を設置する。
(2)各支所単位に支所長を本部長とする地区本部を設置し、支所長の判断でも対応できる体制をとる。
(3)屋根雪下ろし等が自力で困難な高齢者単独世帯等が業者に作業委託した経費の一部を公的支援する。
(4)今後の災害発生状況や積雪状況により、自衛隊の災害派遣要請も行えるよう、必要な調整等の準備も行う。


▼その他
 ・現在のところ大きな被害は発生していません。
 ・警戒本部に関する詳細事項は、別添資料のとおり。
 ・現在の積雪量(21日08:00現在)
          マキノ町在原160cm、今津町杉山167cm、朽木中牧154cm
          朽木市場104cm

 

   ○資料提供年月日:平成23年1月21日
   ○所  属:政策部 総合防災課
   ○電話番号:0740(25)8133
   ○ファックス:0740(25)8102

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る