市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.91【1月14日】

登録日:2011年1月14日
政策部 秘書課




 ■今週の写真
いよいよ冬本番。雪をかぶったメタセコイア並木は、日ごとに姿を変え、訪れる人の目を楽しませてくれます。

 








「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <1月14日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

1月8日(土
 扇骨の産地安曇川で扇面展

  道の駅「藤樹の里あどがわ」で近江扇面展が始まり、市民などから応募のあった34点の扇面が展示されています。扇面の美に対する関心を高めてもらおうと、扇子工業組合などが実行委員会を組織し、初めて実施されました。期間は1月17日(月)までです。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 



1月9日(日)

 防火・防災の心新たに高島市消防合同出初式

 新春恒例の消防合同出初式が、高島市民会館で行われました。
 式典では、長きに亘り消防団員として活躍し、多大なる功績を収められた方々に表彰状や感謝状が授与されました。 また、式典終了後には、消防車両の分列行進を行い、今津浜で一斉放水訓練が行われました。

 

 

1月9日(日
 新成人500人が晴れの門出

 平成23年高島市成人式が開催され、約500人が成人としての晴れの門出を迎えられました。葦海太鼓の演奏で式典の幕が開き、市長をはじめ来賓の方々から新成人へお祝いの言葉が贈られました。また、新成人を代表して、沢井隼人さんが、「夢に向かって一歩ずつ歩んでいく」と力強く謝辞を述べ、式典を締めくくりました。式典後には新成人の集いが行われ、父母からの手紙の紹介や新成人全員による合唱などが行われました。



1月11日(火)
 藤樹書院で講書始

 藤樹先生の遺徳を伝える講書始が藤樹書院で行われました。孝経の拝誦の後、講書始めとして安曇川中学校の安井校長による講義がありました。地域のみなさんをはじめ多くの方が参加され、話を聞き入っておられました。講書始は、藤樹先生が生きておられたときから、この日に行われてきた行事です。

 

 

1月14日(金
 燃え上がる炎に、字の上達など願う

 今津北小学校で左義長が行われました。今津北小学校の左義長は、子どもたちの健康と学業成就を願って毎年行われている新年の恒例行事で、半世紀以上も続いていると言われています。運動場には、書初めがついた竹やヨシなどが円錐状に組まれ、児童の代表が点火すると、一斉に燃え上がりました。炎の勢いで書初めが空に舞い上がると、児童らから大きな歓声が沸き上がりました。また、左義長後には、体育館で地域の方々ともちつきも楽しみました。



これからの予定  

1月15日(土) 午前9時~正午 ガリバーホール 公立高島総合病院TQM活動発表会

1月20日(木) 午後7時30分~9時30分
         安曇川公民館

市民協働交流センター「まちづくり研修会」
1月21日(金) 午後1時30分~午後3時30分 平成尋常高等笑学校「楽しく学ぶ源氏物語」


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る