市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.90【12月24日】

登録日:2010年12月24日
政策部 秘書課




 ■今週の写真
冬を彩るイルミネーション!市内を巡ると、趣向凝らした力作ぞろいで驚かされます。

 

 








「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <12月24日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

12月18日(土
 病気の予防や健康維持に役立てて! 市民健康講座開催

 安曇川公民館で、市民健康講座が行われました。今年度2回目となる今回は、「老化予防」「笑いと健康」「インフルエンザの予防と治療」をテーマに講演が行われたほか、ロビーでは健康チェックや健康相談などが行われました。この講座は、市民の方々の健康管理に役立ててもらおうと公立高島総合病院が中心となり、市の保健師と連携して年3回の予定で行っています。



12月19日(日)

 遠い国が、ぐ~んと身近に!

 安曇川公民館で、世界と出会う玉手箱と題して、青年海外協力隊として2年間、西アフリカのガーナ共和国で活動された高木香苗さんを講師に、国際理解教育ワークショップが行われました。最初にガーナクイズが行われ、国のことを理解したところで、色鮮やかなガーナの布を使ったクリスマスカードづくりが行われました。型抜きパンチやリボン、スタンプなども使って、参加者はそれぞれ工夫を凝らした飛び出すクリスマスカードを完成させました。次回はけん玉の世界チャンピオンをお招きし、1月23日(日)午前10時から今津東コミセンで行われます。詳しくは、広報たかしま12月15号をご覧ください。


12月23
日(木
 高島の優れた生産物でできた機能性食品が誕生

 国の「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金」を受けて、株式会社ヤサカ安作美ファームが開発を進めてきた、鮒ずしの乳酸菌を使った機能性食品の試作品が完成し、その試食展示会が開催されました。披露されたのは、環境保全農法で作られたお米と酒造用水、そして鮒ずしを原料とした米粉ヨーグルトで、今回の試食展示会の意見などを参考にさらに改良が加えられ、今後、商品化される予定です。



 

トピックス   

年末年始の事件・事故に注意してください

 年末年始は、交通事故や各種犯罪の増加が心配されます。市内でも、今月、安曇川地域と新旭地域で、窓ガラスを割って侵入するという忍び込み事件が相次いで発生しました。年末にかけて同じような事件が発生するかもしれません。防犯対策をしっかり行い、十分注意してください。また他にも、自転車でわざとぶつかり、クリーニング代を要求するといた事件も発生しています。相手がわざとぶつかってきた場合、要求に応じる必要はありません。このようなことがあった場合は、110番通報してください。
 この時期は、特有の気忙しさによる交通事故などの発生が心配されます。忙しい時ほど余裕が必要です。イライラしているなと感じたら、深呼吸して気持ちを落ち着かせ、今一度、交通安全への心構えをしっかり持って安全運転に心がけましょう。
 無事に2010年を締めくくれるよう事件・事故には十分に注意し、穏やかな新年をお迎えください。



これからの予定  

 新年は、1月14日(金)からお伝えします。
 みなさんよいお年をお迎えください。

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る