市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.89【12月17日】

登録日:2010年12月17日
政策部 秘書課




 ■今週の写真
紅葉の色鮮やかな景色から一転、茶褐色の世界へ。そんな中、冬野菜の青々とした葉は新鮮に映ります。

 

 

 








「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <12月17日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

12月11日(土)~17日(金)
 市民芸術の秀作がずらり

 12月11日(土)から17日(金)までの1週間、藤樹の里文化芸術会館で「第3回秀作展」が行われました。この展覧会は、高島市美術展覧会で特選以上の賞を受賞した作品を一堂に展示するもので、今回は、平面や立体、書など5部門で合計約40点の作品が展示され、多くの方が鑑賞に訪れました。

 



12月12日(日)

 大人になってからの想い出の場に、桜植える

 朽木渓谷で、桜ウエル2010が行われ、朽木中学校の生徒約50人がヤマザクラの若木を植えました。予報とは裏腹に冷たい雨の降る中、生徒らは各学年に分かれて協力しながら計3本のヤマザクラを植樹しました。植樹後には、朽木渓谷にまつわる選択クイズが行われ、朽木渓谷の魅力もいっしょに学びました。
 この事業は、朽木渓谷をヤマザクラでいっぱいにしようと、朽木支所の地域活性化事業の一つとして3年前から取り組まれているもので、渓谷の道路脇には、合計126本のヤマザクラが並んでいます。


12月13
日(月
 市議会12月定例会の一般質問が行われました

 高島市議会12月定例会の一般質問が行われました。この日は5人の議員が質問に立たれ、市の行政全般にわたって事務の執行状況や将来に対する方針などを質問されました。

 

 



 

トピックス   

いよいよ冬本番! 除雪作業にご協力ください

 まもなく冬本番。雪の季節がやってきます。市民の皆さんが安心・安全に生活できるよう、今年も、降雪状況に応じて市道の除雪作業を実施します。除雪作業がスムーズかつ迅速に行えるよう、次のことにご協力ください。

 (1)路上駐車をしないでください
   路上駐車は、除雪作業が遅れるとともに、事故の原因にもなりますので、絶対にしないでください。
 (2)目印をつけてください
   石垣や庭木などは、除雪作業時に確認ができず破損する恐れがあります。
   赤い布切れなどを付けた2m程度の竹ざおを立てていただくなど目印をお願いします。
 (3)枝打ちをしてください
   道路際の竹や木などは、降雪や着雪により道路側に倒れ、通行の妨げにもなります。
   土地所有者の方で枝打ちや伐採をお願いします。
 (4)冬用タイヤへは早めの交換を
   降雪に備え冬用タイヤを装着するとともに、タイヤチェーンやスコップなどを車に積んでおきましょう。

 除雪作業の際、雪の塊が宅地の出入り口をふさぐことがありますが、ご理解とご協力をお願いします。


これからの予定  

12月18日(土) 午前9時~午後0時30分 安曇川公民館

第2回市民健康講座

12月19日(日) 午前10時~正午     安曇川公民館 世界と出会う玉手箱


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る