市政の情報

【101122記者提供資料】「マキノのメタセコイア並木を守り育てる会」(仮称)設立準備会および総会の開催について

登録日:2010年11月30日

 「マキノのメタセコイア並木」については、「新・日本の街路樹百景」に選定されて全国的に有名となり、四季を通じて多数の観光客が訪れる高島市の観光シンボル的存在であります。しかし地域の誇り、財産とも言うべきこの並木も植栽以降約30年が経過して一層の保全管理が必要となってきております。こうしたことから、この度「マキノのメタセコイア並木を守り育てる会」(仮称)を設立し保育活動の展開を発起していきます。そこで下記のとおり設立準備会および総会を開催します。
 地域の景観を自ら守るという強い志を持って団体を立ち上げ、今後強く前進していきます。
今後の活動の活性化にも寄与しますので報道方ご配意願います。

 

▼日 時
   平成22年11月29日(月)
     午後1時30分~(概ね2時間)


▼場 所
   マキノピックランド センターハウス


▼協議事項
  (1)設立趣旨説明

  (2)記念講演
    【歴史を語る街路樹-生きた化石・メタセコイア】
       滋賀県立琵琶湖博物館 専門学芸員 山川千代美先生

  (3)設立総会
    会則の承認、役員の選出、事業計画等の協議


▼問合せ先
   マキノピックランド 担当:三田村支配人(TEL 0740-27-1811)
                     


   ○資料提供年月日:平成22年11月22日 
   ○所  属:マキノ支所
   ○電話番号:0740(27)1121                         
   ○ファックス:0740(27)1129


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る