市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.85【11月19日】

登録日:2010年11月19日
政策部 秘書課




 ■今週の写真
山も里も、すっかり秋色に染まりました。これからの時期は、「高島しぐれ」と呼ばれる虹の立つ時雨日が多くあります。





「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <11月19日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

11月14日(日
 卒業生が記念講演や記念落語。創立90周年祝う

 滋賀県立高島高等学校創立90周年の記念式典が高島市民会館で行われ、在校生や同窓生など約千人が出席しました。高島高校は、大正9年、旧制今津中学校として開校して以来90年の歴史を刻み、これまで2万6千人を超える卒業生を輩出されています。式典後には、同校の吹奏楽部による演奏をはじめ、卒業生である桂紅雀さんの記念落語や石黒大阪大学教授の記念講演が行われました。



11月17
日(水)
 軽トラ満載。園児が大根引き体験

 安曇川町泰山寺で、古賀保育園の園児らが大根の収獲体験を行いました。この日は、年少、年中、年長児の合計64人が畑に入り、背丈の半分ほどもある大根を次々と収穫していきました。収穫された大根は、12月7日開催される「わくわくこがっこデー(地域交流会)」で、地域の方々や隣接する広瀬小学校の児童らに振舞われます。




トピックス   

公演まであと1週間!

市民劇「琵琶湖治水の物語」稽古に熱

 市民劇第2弾「琵琶湖治水の物語」の公演日がいよいよ来週となりました。出演者は、連日、仕事をこなしてからの稽古に励んでいます。公演本番に向け、最終調整に入った「琵琶湖治水の物語」の稽古場にお邪魔しました。
 この日は、動きや言葉で舞台空間を演出するコロスと呼ばれる群集を中心とした稽古が行われました。


 
 演劇は、「舞台」「出演者」そして「観客」の3つがそろってはじめて成り立ちます。
 市民による手作りの大作「琵琶湖治水の物語」の成功に向け、ぜひ「観客」としてご参加ください。チケットは、一般1,000円 高校生以下500円で、28日日曜日の分は完売し、27日土曜日分のみ販売しています。残りわずかです。お早めにお買い求めください。 





これからの予定  

11月20日(土)~24日(水)
  今津勤労者体育センター
  午前9時~午後5時 ※最終日は正午まで 
第6回高島市美術展覧会
11月20日(土) 午前10時~午後4時 
 11月21日(日) 午前9時~午後3時30分
 安曇川公民館
2010青少年のための科学の祭典

11月20日(土)
  選手通過予定 午前8時30分~午前10時頃

2010びわ湖大学駅伝

11月21日(日) 午前10時~午後3時頃 
  
高島市民会館

高島市人権尊重を目指す市民の集い

11月23日(火) 午前10時~午後3時頃 
  
今津町総合運動公園サンルーフ今津ほか

2010たかしま産業フェア&そばフェスティバル

11月23日(火) 午後1時20分~午後4時頃 
  
マキノ土に学ぶ里研修センター

2010年高島市青少年育成大会

11月26日(金) 午前10時~ 市役所議場

高島市議会12月定例会開会


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る