市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.84【11月12日】

登録日:2010年11月12日
政策部 秘書課




 ■今週の写真
あの夏の暑さを忘れてしまうほど、肌寒くなりました。街路樹もすっかり色づき、山々も錦に彩られています







「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <11月12日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

11月6日(土
 100年の歩みに学び、新たな志抱く

 新旭北小学校で、創立100周年の記念事業が行われました。記念式典のほか、ふれあい祭りや記念植樹 、藤樹先生の教えをしるした記念碑の除幕やタイムカプセルの設置などが行われました。タイムカプセルには、将来の夢や希望、決意などをしたためた「20年後の私に」と題した児童全員の手紙が収められ、100年の歩みに学び、新たな志を立てる機会となりました。



11月6
日(土)
 竹に親しむ、ゆったりとしたひと時

 「安曇川扇骨の里を巡る桜街道とふるさとの川辺整備記念イベント」が安曇川町川島地先の安曇川河川敷で行われました。昨年に再生整備された河川敷内の竹林を会場に、竹のおもちゃ作りや扇子の絵付け体験をはじめ、伝統漁法や竹製品の説明、安曇川大水害のパネル展示などが行われました。マス飯や焼き芋などが振舞われ、整備された竹林で、家族連れなどがゆったりとしたひと時を過ごしました。


11月10
日(水)・11日(木)
 市内の小学生が音楽で交流

 市内の各小学校の代表が、音楽発表を通じて交流する「高島市小学校音楽会」がガリバーホールで行われました。児童らが作詞作曲した歌を披露したり、振り付けや踊りを加えて発表したりと、各校がそれぞれの特色を活かした発表を行いました。保護者らも大勢鑑賞に訪れ、児童らは日頃の練習の成果を存分に発揮していました。


 

トピックス   

火災が発生しやすい季節を迎えました。

火の取扱いには十分に注意しましょう。

 11月9日は「119番の日」で、この日から15日までは「秋の全国火災予防運動」の実施期間として、全国各地で啓発イベントなどが行われます。
 この火災予防運動は、火災が発生しやすくなる季節を迎えるにあたり、市民の皆さんの火災予防意識を高めていただくことにより、火災の発生を未然に防ぎ、火災から尊い生命と貴重な財産を守ることを目的に行われます。
 火災はちょっとした気のゆるみから発生することが多くありますので、火の取扱いには十分に注意し、
「寝たばこは絶対にやめる」、
「ストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用する」、
「ガスコンロなどのそばから離れるときは、必ず火を消す」
の3つの習慣に取り組み、火災防止に努めましょう。
 また、お住まいの住宅には、住宅用火災報知機の設置が義務付けられています。万が一火災が起こった時、あなたの命を守るため、早めに設置しましょう。





これからの予定  

11月13日(土)~14日(日) 高島市畑地区 農村で田舎暮らし体験
11月13日(土) 午後5時~ 朽木地域
  11月14日(日) 午前9時~ 朽木地域以外の各地域
防火パレード

11月14日(日)
  午前10時~~午後4時頃 今津町中浜通り

おいでやす近江今津


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る