市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.80【10月15日】

登録日:2010年10月15日
政策部 秘書課




 ■今週の写真
高島市の特産品の一つである柿が茜色に色づいてきました。これから11月末にかけて様々な品種が出荷されます。

 

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <10月15日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

10月13日(水
 体験談ヒントに高島地域の医療福祉考える

 高島地域の医療福祉を考えるフォーラムが、ガリバーホールで行われました。「地域の医療福祉を住民みんなで守り育てよう」をテーマに、(兵庫)県立柏原病院の小児科を守る会代表の丹生裕子さんの基調講演のあと、市内の医療福祉関係者と住民代表者をパネラーにパネルディスカッションが行われました。基調講演で丹生さんは、「医療崩壊させないため、まずは住民自らが地域の医療福祉の現状を知ることが大切」と、参加者らに呼びかけました。



10月13
日(水)
 豪快かつ繊細な筆さばき。恒例の書写書道展はじまる

 10月13日(水)から藤樹の里文化芸術会館で、市内の小中学生の書写・書道作品を展示した「藤樹先生書写書道展」が始まりました。期間は17日(日)までです。子どもたちの豪快かつ繊細な筆さばきをぜひ、ご覧ください。


10月14日(木)
 さらなる交流促進を目指し、産業経済団体らが交流

 吹田市と高島市の地域経済の活性化を図ることを目的に「吹田市・高島市産業経済交流会」行われました。これまでの文化やスポーツの交流をさらに発展させ、今回初めてとなる両市の産業経済団体等が交流を図りました。交換会では、吹田市商工会議所会頭や高島市長らによるトップ会談が行われ、互いの地域資源を活用した新たな価値の創造や地域産業力の向上策などが話し合われたほか、参加者らが、親交を深めました。


10月14日(木)
 「藤樹先生が取り持つ縁」大洲小と青柳小テレビ電話で交流

 青柳小学校で、藤樹先生ゆかりの地である愛媛県の大洲小学校との姉妹校交換会が行われました。交換会では、両校の4年生が互いの学校生活について、テレビ電話を使って情報交換をしました。この交換会は、昭和44年に電話交換会としてスタートして以来、ずっと続けられています。





トピックス   

今年度9回目、O157感染症多発警報発令中!

感染予防に努めましょう

  滋賀県内で腸管出血性大腸菌(O157)の感染症が多く発生しており、県下全域には今年度9回目となる多発警報が発令されています。ほとんどが個人感染ですが、多発警報は9月10日から連続して発令されていることから、感染予防のために、次の点に注意しましょう。

・調理する前には、石けんで十分に手を洗いましょう。  
・食肉は、十分に加熱しましょう。また、調理しながら食べる焼き肉などは、生肉を扱う箸と食べる箸を別々にしましょう。
・二次感染を防ぐため、排泄のお世話などで、患者の便に触れた場合は、石けんと流水で手を十分に洗い、消毒しましょう。
・幼児・児童に対する食前の手洗い指導を徹底しましょう。

 腸管出血性大腸菌感染症の主な症状は、腹痛や下痢です。症状が進行すると血液の混じった下痢になったり、溶血性尿毒症症候群(HUS)という腎障害を引き起こす場合もあります。
 気になる症状があるときには、早めに医療機関を受診しましょう。



これからの予定  

10月17日(日) 午前9時開会式 マキノピックランド周辺 2010びわこ高島マラソン

10月17日(日) 市内各地午後1時30分開演
 
 藤樹の里文化芸術会館

2010ゴスペルコンサート
10月17日(日) 午後1時30分開演 高島市民会館 第5回よし笛ロビーコンサート


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る