市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.68【7月23日】

登録日:2010年7月23日
政策部 秘書課






■今週の写真
スイカと並んで、高島の夏の果物の代表格である「まくわうり」の出荷がいよいよ始まりました。鮮やかな黄色と、さわやかな甘みが魅力です。

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <7月23日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

7月18日(日)
 野球少年130人、プロの技学ぶ

▼ 「読売巨人軍さわやか野球教室」が新旭球場で行われ、市内の少年野球チーム10チーム、約130人が参加しました。当日は、元野手の上田武司さんと元投手の宮本和知さんから、守備やバッティング、投球や送球フォームなどを丁寧に教えていただきました。最後にはミニゲームがあり、各チームの代表が宮本さんの速球に挑みました。
 また、この日は、移動編集車が会場を訪れ、野球教室の様子を伝える記念号外を発行しました。



7月21
日(水)
 県内唯一、子牛せり市開かれる

▼高島総合家畜市場で、県内唯一の子牛のせり市が行われました。県内産の23頭の子牛が出品され、肥育農家らに次々と競り落とされました。子牛のせり市が行われるのは、県内ではこの高島総合家畜市場のみで、年間3回行われています。


 

7月23日(金)
 藤樹先生の三男偲ぶ常省祭

▼藤樹書院で、常省祭が行われました。常省祭は、常省先生と呼ばれた藤樹先生の三男 弥三郎を偲ぶ祭礼で、毎年命日であるこの日に行われています。常省祭では、参加者一同が「孝経」を拝誦したあと、講書や薩摩琵琶の演奏などがありました。



 

トピックス   

市民劇公演ポスター 力作求む!

 市民劇2010実行委員会では、市民劇の公演ポスターの作品を募集しています。
 高島市誕生5周年を記念して、11月に公演する市民劇「琵琶湖治水の物語」は、親子三代にわたって琵琶湖の水害から郷土を守ろうと命をかけて取り組んだ江戸時代の庄屋「藤本太郎兵衛」の物語です。この公演のポスターとチラシの原画となる作品を募集しています。対象は、小中学生の部と高校一般の部の2つの部門があり、規格はA3縦、カラーで、下帯として16センチを開けてください。応募の締切は8月15日です。
 また、応募いただいた作品を一堂に展示する市民劇ポスター展を8月17日から22日まで開催します。
こちらもぜひご覧ください。




これからの予定  

7月24日(土) 17時~21時30分 
 健康の森梅の子運動公園

宴JOYあどがわ
7月25日(日) 9時~16時 今津町南浜湖岸 第19回西びわ湖ペーロン大会
7月25日(日) 10時~16時 マキノピックランド 味果食まつり2010
7月25日(日) 10時~14時 安曇川町川島地先 新竹取物語
7月27日(火)~8月8日(日) 藤樹の里文化芸術会館 藤樹の里キッズアート2010作品展


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る