くらしの情報

配食サービス見守り事業

登録日:2015年9月30日
地域包括支援課(地域包括支援センター)

【事業の内容】
◆定期的な見守りが必要な高齢者に対し、配食を活用した見守り訪問を行うことで、安否や状況の確認を行います。

【対象になる方】
◆市内に住所を有する高齢者のうち、安否確認が必要な方

【利用相談窓口】
◆地域包括支援課(地域包括支援センター)、または各保健センター(朽木地域は朽木支所)へご相談いただき、申請書を提出してください。
 担当者や保健師等が訪問し、地域ケア会議で可否の検討を行います。
 
【利用者負担】
◆訪問1回につき、社会福祉法人高島市社会福祉協議会が調達する食事の材料費および調理コストの実費500円が必要です。

【注意事項】
◆この事業は、配食サービスを手段として高齢者の安否確認等の見守りを行なうものです。訪問時には利用者本人が直接食事を受け取り、見守り訪問に応対してください。
◆利用できる回数は、1週あたり6回が限度です。(午前中に訪問します。)


関連ディレクトリ



お問合せ先:地域包括支援課(地域包括支援センター)
TEL :0740-25-8150
FAX番号:0740-25-5490
MAIL :houkatu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る