市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.66【7月9日】

登録日:2010年7月10日
政策部 秘書課






■今週の写真
この時期、ネムノキが、羽毛のような淡紅色の美しい花を咲かせます。この花が野山でみられるようになると、本格的な夏の訪れも、もうすぐです。

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。
 <7月9日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

7月4日(日)
 循環器病や糖尿病について、市内の現状学ぶ

▼安曇川公民館で、「市民健康講座と新病院建設説明会」が行われました。市民健康講座では、市内でも増加傾向にある循環器病と糖尿病の予防や治療についての講演が行われ、その後、平成24年4月に開院予定の新病院の概要について説明が行われました。また、ロビーでは、糖尿病療養指導士や保健師による個別健康相談も行われました。

 

7月5日(月)
 犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ

▼7月は「社会を明るくする運動」の強調月間です。「社会を明るする運動」は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的運動で、今年で60回目を迎えます。7月5日(月)には、メッセージ・キャラバン隊が市役所を訪れ、法務大臣からのメッセージの伝達式が行われました。



7月7日(水)
 心地よい音色広がる、癒しのひと時

▼公立高島総合病院で、恒例の七夕コンサートが行われました。看護師によるハンドベル演奏や高島はまヨシ笛の会のみなさんによるヨシ笛演奏などが行われ、訪れた方々は、澄んだ音色が響き渡る病院内で、心地よいひと時をすござれました。



7月8日(木)
 朽木中学生が、琵琶湖での遠泳に挑戦

▼朽木中学校の3年生が、琵琶湖の自然と自分の能力に挑戦する、琵琶湖遠泳大会が、今津町南新保湖岸で行われました。自分の能力に応じて、500m、1km、2kmを選択し、それぞれが隊列を組んで琵琶湖を泳ぎました。




 

トピックス   

交通死亡事故多発中!

ほんの少しの安全確認が事故を防ぎます

 現在、滋賀県内で交通死亡事故が多発しています。
 滋賀県内では、6月18日から25日までに、交通事故で8人が亡くなったことから、6月25日から7月1日までの間「交通死亡事故多発警報」を発令しました。しかし、警報発令期間中にも、さらに4件の交通死亡事故が発生するなど、多発傾向に歯止めがかからないことから、警報を延長するとともに、関係機関による街頭活動や交通取り締まりが強化されています。
 6月18日から30日までに発生した11件の死亡事故のうち、半数以上が出合い頭での事故です。ほんの少しの安全確認で事故は防げます。車を運転される方は、交差点の手前では十分減速するとともに、確実に安全確認を行い、思いやり運転をこころがけるようにしましょう。



これからの予定  

7月10日(土) 13時~ 高島市消防本部

高島市消防団消防操法訓練大会
7月11日(土) 7時~20時 各投票所 参議院議員通常選挙・滋賀県知事選挙投票日



 

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る