くらしの情報

借金返済でお悩みの方へ

登録日:2010年8月26日
市民生活部 生活相談課

債務整理をすると、借金の取立てが止まります。消費者金融やクレジットカード会社などから利息制限法を越えて借りていた場合は、借金が減額されたり、返済期間が長い場合などはお金が返ってくることもあります

                                                    

まずは生活相談課へご相談ください。(電話25-8125)平日8:30~17:00
債務状況をお聴きして、弁護士・司法書士の相談へとつなぎます。

 

借金の整理方法(債務整理) ※イメージ図(金融庁のホームページへリンク)

◎任意整理

  弁護士や司法書士が相手業者と返済方法を話し合い、問題を解決します。

◎特定調停

  裁判所の調停委員が、相手業者と返済方法を話し合い、問題を解決します。

◎個人民事再生

  裁判所が認めた返済計画に基づき、借金を返済します。住宅を残すことができます。

◎自己破産

  裁判所に申立て、全ての財産を差し出し、残りの借金を免除してもらいます。

 

※費用が心配という方には、法テラス(ホームページへリンク)に費用を援助する制度があります(民事法律扶助)。
民事法律扶助とは経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用の立替えを行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:市民生活部 生活相談課
TEL :0740-25-8125
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :seikatsu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る