市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.61【6月4日】

登録日:2010年6月4日
政策部 秘書課





■今週の写真

陽光を受け、黄金色に輝く麦が風に揺れ、幻想的な風景を作り出しています。麦秋を迎え、高島でも麦の刈り取りが始まりました。


「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

 <6月4日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

5月30日(日)
 
災害時に徒歩で帰宅する訓練実施

▼今年で8回目となる「サバイバルウォーク」が、開催されました。大地震発生時などいざという時に、家族の待つ自宅へかえるには、徒歩しかありません。その訓練のひとつとして、このサバイバルウォークが行われています。今年もJR堅田駅発の35kmコースをはじめ、近江舞子駅発の17.5kmコース、高島駅発の7.5kmコースの3コースに分かれ、多くの参加者がゴールの新旭公民館を目指しました。



6月1
日(火)
 人権擁護委員の日に特設相談所や街頭啓発

▼6月1日は「人権擁護委員の日」です。この日は、全国で人権擁護委員による普及啓発活動が行われました。高島市でも、特設相談所の開設や、市内のスーパーで街頭啓発が行われました。



6月4日(金)
 高島市議会6月定例会開会

▼高島市議会6月定例会が開会しました。会期中は、本会議のほか、常任委員会や特別委員会が開かれます。また、6月17日・18日・21日に行われる一般質問の様子は、市役所や各支所などに備え付けの中継テレビでもご覧いただけます。



 

トピックス   

山岳遭難事故、未然防止に協議会設立

  高島市内には、高島トレイルや八淵の滝など、登山などに好適なところがたくさんあります。近年の登山ブームの影響を受け、昨年は前の年を8,000人上回る51,000人が訪れるなど、市の重要な観光資源となっています。しかし一方で、「道迷い」や「転倒」、「転落」や「滑落」などによる山岳遭難事故が急増しており、昨年は8件の山岳遭難事故が発生し、2人が亡くなり、9人が救助されています。
 こうした状況を受け、山岳遭難事故の予防を目的とした「高島市山岳遭難防止対策協議会」が、6月1日(火)誕生しました。協議会では、登山道の安全点検や登山届投かんの啓発など、遭難事故の未然防止に向けた取り組みが進められます。
 これからは、山に友人や家族で繰り出すのにとてもよい季節になります。登山は十分な装備とゆとりのある計画をたて、経験、技術、体力に合わせた登山を心がけましょう。 

 




これからの予定  

6月6日(日) 10:00~14:00~  新旭公民館

たかしまこどもまつり

6月6日(日) 8:30~12:00
  朽木大野、市役所

土砂災害全国統一防災訓練

6月10日(木) 13:30~15:30 働く女性の家

ゆめぱれっと講座「墨彩画」

6月11日(日) 18:30開演 安曇川公民館

劇団うりんこ公演「おとうさんはウルトラマン」



 

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る