市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.57 【5月7日】

登録日:2010年5月7日
政策部 秘書課





■今週の写真

竹馬まつりは、5月3日に今市地区で、5日に辻沢地区で行われます。この祭りは七川祭のこども版ともいわれていて、子どもが馬のかわりに竹馬にまたがって流鏑馬などを奉納します。竹馬まつりは、高島市指定文化財に指定されています。


「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

 <5月7日全体の映像はこちらから>

一週間のできごと  

5月2日(日)
 マウンテンバイク、箱館山を駆け巡る

▼箱館山スキー場で、(財)日本自転車競技連盟公認のマウンテンバイク大会が開催されました。今年も、3日間の日程で行われ、全国各地から多数の競技者や観客が訪れ、大いに盛り上がりました。

 



5月3
日(月)~5日(水)
 市内各地で春まつり賑わう

▼5月3日から5日にかけて、市内では各地で春まつりがおこなわれました。
3日には、市の無形民俗文化財に指定されている「足半祭」が安曇川町で行われました。この祭りは、安曇川町上古賀と下古賀のかつての境界争いの出遭いの場面を表したものともいわれ、集落の歴史を人々の演技で伝えるという、大変珍しい祭礼として知られています。
 また、継体天皇の誕生にまつわる伝承を持つ高島市拝戸の水尾神社では、春の大祭が行われました。1300年以上続いているという伝統ある祭りで、太鼓奉納、餅まきのあと、徳川吉宗奉献と伝えられる神輿が地域を練り歩きました。
▼県の無形民俗文化財に選択されいる湖西唯一の曳山祭りといわれる大溝まつりが、3日と4日の両日おこなわれ、5基の曳山が旧城下町を巡行しました。
4日の例大祭では、朝、すべての曳山が総門前に集まり、笛、太鼓、鉦のお囃子で、神社まで移動しました。神社では、若者らが担いだ神輿が、長く急な石段を下り、集まった沢山の人の中をまわりました。その後、曳山から観衆に向かって餅まきが行われ、祭りは最高潮を迎えました。
またこの日は、県の無形民俗文化財に選ばれ、湖西随一の馬祭りとされる七川祭などが行われました。



5月7日(金)
 未来を担う子どもたちにサッカーボール100個

▼株式会社桑原組創業50周年記念事業として、高島市へサッカーボール100個を寄贈いただけることになり、5月7日(金)、市役所で贈呈式が行われました。
この事業は、未来の日本を担う子どもたちが、たくましく心豊かに成長することを願い、株式会社桑原組が創業50周年を記念して、県内の各自治体にサッカーボールを寄贈されるものです。
寄贈いただいたサッカーボールは、小学校およびスポーツ少年団に配付し、子どもたちの健全育成に活用させていただきます。


 

トピックス  
 
 

子ども手当の申請はお済ですか?

 子ども手当の申請手続きの受付を行っています。
 次世代の社会を担う子ども一人ひとりの成長を、社会全体で応援するための制度として「子ども手当」が創設されました。
 子ども手当は、中学校を卒業するまでの子どもを対象に、一人当たり月額13,000円を支給する制度です。
 今年3月まで児童手当を受給されていた方は、子ども手当を受給するために新たな申請手続きは必要ありませんが、中学2年生や3年生がおられる方や、これまで所得制限などで児童手当を受給されていなかった方は申請が必要となります。
 対象となるご家庭には、「子ども手当」の手続きに関するお知らせを送付しておりますので、内容をご確認の上、申請手続きを行ってください。申請の受け付けは、お近くの保健センターまたは市役所子育て支援課で行っています。
 申請方法が分からない場合や制度の詳細など、「子ども手当」についてのお問い合わせは、市役所子育て支援課へお願いします。電話番号は、(25)8136番です。

  




これからの予定  

5月8日(土) 9:00~ 高島市畑地区

棚田ふれあい交流事業(畦塗作業)
5月12日(水) 9:00~ 公立高島総合病院 看護の日のイベント



 


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る