健康・福祉・教育

高島市食育推進計画(第2次)

登録日:2015年5月29日
健康福祉部 健康推進課

近年ではライフスタイルが多様化し、不規則な食事や1人で食べる孤食、社会情勢の変化に伴う食の欧米化、外食・中食の普及など食に関する変革が心と体の健康に影響を及ぼすことが多い状況です。

高島市では、生活習慣が定着する前の早い段階から、望ましい食習慣の形成が必要と考え、次の世代を担う子どもたちが様々な経験を通して「食」に関する知識と「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できることを目指し、第2次計画を策定しました。

第2次計画では、「食育の基礎は人が集まる家庭の食事から」という考えのもと、家族の一人ひとりがそれぞれの役割を果たすなかで、家庭が食育において重要な役割を果たしていることを認識し、子どもを中心に食育の輪が家庭から学校、地域へと広がり、食を通して健康な心と体を育んでいきます。

また、

「お互いさま(他人への思いやりはいつか自分も受ける)という共助の心」 「おかげさま(自分はいつもまわりの人や環境に支えられている)という感謝の心」 を大切にしながら食を通じた健康づくりを推進していきます。

 

 

 

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 健康推進課
TEL :0740-25-8078
FAX番号:0740-25-5678
MAIL :kenko@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る