くらしの情報

インターネットによる人権侵害

登録日:2016年7月15日
市民生活部 人権施策課

 インターネットの普及により、知りたい情報を誰でも簡単に手に入れることができるようになり、大変便利になりました。しかし、インターネットを悪用して、特定の個人を誹謗中傷したり、個人情報を勝手に流すなど、他人の人権を侵害する事件が後を絶ちません。インターネットは“仮想の世界”ではありません。画面の向こう側にはかならず“人”がいます。被害者にも加害者にもならないように、使い方には十分に注意しましょう!

  

******************************************************************************************************

 

掲示板などへの悪質な書き込みは犯罪です!

インターネット上での中傷は「名誉毀損」、「殺す」などの書き込みは脅迫、援助交際の相手を探す書き込みなどは「出会い系サイト規制法違反」になる場合があります。「どうせだれが書いたかわからないのだから」と思うのは間違いです。警察の捜査などにより書込み者は特定されます。

 

掲示板等の利用についてのルールとマナー

≪相手の人権を尊重しよう≫

  インターネット上であっても、コミュニケーションには相手がいることを常に意識し、相手の人権を尊重しましょう。

 

≪うわさやウソの情報を書き込まない≫

 掲示板などにうわさやウソの情報を書き込んではいけません。現実社会と同様、他人をだますことは許されることではありません。

 

≪言葉の使い方に気をつけて≫

 文字によるコミュニケーションでは、細かな気持ちが伝わらず、誤解を招くこともあります。言葉の使い方には十分注意しましょう。

 

≪責任は自分にあります≫

 情報を発信したり受信したりすることは、社会的にも法的にも、責任はすべて自分にあることを常に意識するようにしましょう。

 

≪差別につながることは書かない≫

 悪口や差別的な表現で人を傷つけるような書き込みは、人権侵害であり、許されない行為です。

 

≪個人情報を書き込まない≫

 掲示板等に他人の個人情報を書き込んだり、他人になりすまして投稿したりすることは、プライバシーの侵害にあたります。

 

滋賀県発行啓発冊子「こころやわらかく」より

 

 

 

******************************************************************************************************

インターネット上の差別書込み等に関する情報提供についてはこちら

(滋賀県のホームページへジャンプします)

 

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:市民生活部 人権施策課
TEL :0740-25-8524
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :jinken@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る