観光・イベント

古代の冠を作ってみよう!「みおちゃん冠ペーパークラフト」が登場

登録日:2009年12月25日
高島歴史民俗資料館

鴨稲荷山古墳出土冠(複製)

高島市鴨に存在する古墳時代後期の前方後円墳・鴨稲荷山古墳(かもいなりやまこふん)の被葬者をモデルとして誕生した高島市立資料館のキャラクター・みおちゃん。みおちゃんは、鴨稲荷山古墳から出土した金銅製の宝冠や沓(くつ)、耳飾りを身につけています。このたび、このみおちゃんがかぶる冠がペーパークラフトになりました。ペーパークラフトは下記からダウンロードすることができます。切り取って厚めの紙かボール紙などに貼り付け、つなぎ合わせると、実物の半分の大きさの宝冠ができあがります。さあ、あなたも古代の宝冠作りにチャレンジしてみましょう。

※「みおちゃん」の名前は、被葬者の有力候補である古代豪族・三尾氏(みおうじ)から名付けられました。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:高島歴史民俗資料館
TEL :0740-36-1553
FAX番号:0740-36-1554
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る