市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.33 【11月13日】

登録日:2009年11月13日
政策部 秘書課


天然わら納豆























■今週の写真 【わら納豆】
 
市内で生産された藁と大豆を使用して作られた「わら納豆」が、市内の学校給食に登場しました。初めてみる「藁の納豆」に児童たちは興味津々の様子でした。


「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民のみなさんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

 <11月13日全体の映像はこちらから>


一週間のできごと  「1週間のできごと」の映像はこちらから

11月7日(土)・8日(日)
 滋賀県人権教育研究大会高島大会が開かれました。


人権教育研究大会

▼7日は高島市民会館を主会場に全体会が開かれ、8日は市内の各施設に分かれて分科会が開かれました。









11月8日(日)
 安曇川河川敷で「新竹取物語」が開かれました。

新竹取物語

▼よし笛演奏や桜の記念植樹、竹林整備体験などが行われました。また、お昼には「かぐや姫御膳」と題して、竹釜ご飯や里山汁などがふるまわれました。







11月12日(木)
 市内の学校給食に、高島産の作物で作られた「わら納豆」が導入されました。

天然わら納豆

▼この日はマキノ南小学校の学校給食に「天然わら納豆」が登場しました。これは、市内の学校給食に地場産物を取り入れる取組みの一つとして導入されたもので、大豆も藁も市内で生産されたものを使用しています。藁そのものに由来する納豆菌のみで大豆を発酵させて作られているので、市販の納豆よりもにおいが少ないのが特徴です。







トピックス  トピックス映像はこちらから
 
 合唱構成劇「はしれ、ぞうれっしゃ!」 参加者募集

 2008年3月に公演し大好評だった合唱構成劇「はしれ、ぞうれっしゃ!」が、2010年3月、高島に帰ってきます。
 歌と演劇で構成されるこのステージの出演者は、市内で活動されている合唱団や演劇集団が中心です。
 高島市民会館では現在、このステージに一緒に出演してくださる方を募集しています。今回はあなたもメンバーの一員として一緒に舞台に上がりませんか?

▼公演日 平成22年3月14日(日)
▼募集内容
  ・児童合唱、女声合唱、男声合唱に参加できる方
  ・小学5年生以上の児童、および一般の方で演劇に参加できる方
  ・ソリスト(ソプラノ、テノール)で参加できる方

たくさんのご参加をお待ちしています。みんなで素晴らしいステージにしましょう!

 
■申込み先:高島市民会館 TEL 0740(22)1764

 はしれ!ぞうれっしゃ
 2008年3月に開催した音楽祭の様子





これからの予定
  これからの予定映像はこちらから

11月14日(土)13:30~
 安曇川図書館

文化講座
※高島市の先人「中江藤樹先生」について、びわ湖成蹊スポーツ大学外部講師の
中江彰さんにお話いただきます。

11月15日(日)13:00~
 安曇川図書館

あどがわ図書館まつり
※人形劇や子どもバザーなど様々な企画が予定されています。

11月15日(日)13:30~
 高島市民会館

ロビーコンサート
※日本よし笛の会ひつじ草による「ロビーコンサート」。体験コーナーもあります。

11月20日(金)12:30~
 安曇川公民館

高島市福祉の職場説明会
※市内で福祉の仕事に就きたい方は、ぜひご参加ください。

 




 


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る