定例記者会見 平成20(2008)年12月

登録日:2008年12月25日

日時:平成20年12月24日(水) 11:00~
場所:高島市役所2階 会議室

◆市長会見
 今、このような大変な景気の中で、市として市内の企業などを訪問させていただき、その実態を把握し、緊急経済対策として先ずできることを具体的に実行するよう努めています。この12月19日の議会におきましても、2,800万円の信用保証料の助成経費を決定していただき、早速、実行に取り組んでいるところです。
 また、それに合わせて、雇用対策についてもしっかり取り組んでいくため、22日付けで、副市長を座長とした「高島市生活・雇用緊急対策会議」を立ち上げました。市役所においての緊急雇用などのとりまとめができましたので、後ほど報告をさせていただきます。
 それから、静かに進行していて、私たちもつかみかねていますのが、高島市内の井戸水や河川水が干上がって来ているということです。あちこちの集落から「なんとかならないか」という要望が一気に上がってきています。今まで琵琶湖の水位が1m以上下がっても水が湧いていたところが止まってしまうなど、経験のないことが、地面の下でも起こっています。雪が少ない事が原因なのか、雨量が減っているのか分かりませんが、これから実態調査もしていきたいと思います。
 あともう1点、資料を用意してご報告するいとまがありませんでしたので、口頭での報告になりますが、高島地域で同姓同名の方がおられ、おむつなどを購入していただける助成券の配布ミスが1件ありました。既に使われている分については返還を求めず、足らなかった方へは遡って差額を支給させていただきました。


 案件
  ・高島市生活・雇用緊急対策措置の概要について

  <資料のみ>
  ・高島市広報・広聴のあり方に関するアンケート調査結果報告書の公表



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る