市政の情報

【081125記者提供資料】全国エコツーリズム大会inびわ湖高島の開催について

登録日:2008年11月25日

▼趣旨  
  高島市が合併前の平成16年に湖西地域全体をエリアとした「人と自然の共生・共存社会の再構築をめざし地域まるごとミュージアムの創造」を目指した「森と里と湖のミュージアム構想」を立ち上げるとともに環境省より、環境保全と観光振興の両立を目指すエコツーリズム普及のためのモデル地区として、里地里山の身近な自然、地域の産業や生活文化を活用した取り組みが認められ全国13地域の一つとして指定を受けました。
  そして、平成18年4月には、こうした取り組みと地域の素晴らしい資源を一体的に活用し、環境保全と地域産業の振興を図ることを目指した「びわ湖・里山観光振興特区計画」が滋賀県経済振興特別区域制度に基づく県版特区の認定を受け事業の具体化に向け取り組みを行っています。
  こうした中で、地域が守り育んできた魅力を全国に紹介するとともに持続的な取り組みに繋げる基盤づくりの絶好の機会として、「全国エコツーリズム大会」を位置づけ開催誘致に向けた取り組みを行ってきました。
  この働きかけによりNPO法人日本エコツーリズム協会では、本年がエコツーリズム推進法施行や協会設立10周年を迎えるにあたり記念大会として位置づけ、全国の複数地域で開催する方針を固め、「洞爺湖」、「小笠原」、「高島市」の3地域で開催することがしております。
  当地開催においては、琵琶湖から里地、里山そして奥山にかけて存在する日本の原風景を守り、奥山の源流から琵琶湖に注ぐ「水」と「人」が深いかかわりを持ちながら生まれてきた暮らしとその中から作り上げてきた固有の「食」をキーワードとして、平成21年2月5日・6日・7日(ニゴロブナ)に開催します。

▼開催日
  平成21年2月5日(木)・6日(金)・7日(土)

▼主催
  高島市

▼主管
   全国エコツーリズム大会高島実行委員会

▼共催
  NPO法人日本エコツーリズム協会

▼会場
  高島市文化交流施設 やまびこ館 他

▼対象
   エコツーリズム取組団体等・一般応募者

▼内容
  別添開催パンフレットの通り

 

    ○提供年月日:平成20年11月25日
      ○所属名:産業循環政策部 商工観光課
      ○TEL:0740(25)8514
      ○FAX:0740(25)8518
      ○E-Mail:shoko@city.takashima.shiga.jp


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る