定例記者会見 平成20(2008)年10月

登録日:2008年10月30日

日時:平成20年10月27日(月) 11:00~
場所:高島市役所2階 会議室

◆市長会見
 いつもいろいろなご指導もいただき、年度事業に沿って動いておりますので、特別変わったというものは無いのですが、高島病院で、11月4日から病児保育を具体的にスタートします。また、11月からは、整形外科と小児科の先生が着任してくださいます。妊婦のタライ回しなどで医師不足ということが、さらに注目を集めております。高島病院もいったんは大変な状況にありましたが、おかげさまでこの頃は、お医者さんや看護師さんが少しずつ来ていただけるような環境になってきました。先日も「産婦人科復活からその後どうか」ということで、テレビの取材を受けたようです。現在の産婦人科の状況は、命がけで支えてくれています先生が1人で、県の成人病センターから月に2日と民間の派遣会社から週に2日来ていただき、お一人の先生に休んでいただくことを保障しながら、なんとか維持をしています。この春、医師が3人から2人に減った小児科は、11月に先生が1人着任してくださることで、3人体制に戻ります。これによって、小児科としてのよい医療ができるとともに、産婦人科と小児科の連携によって、地域の子どもたちの権利を守っていく体制がまた少し復活できます。また、看護部長がこの春に着任してから、いろんな形で病院がきれいになったとか、看護師さんが明るくなったという反応をいただいております。以前は「高島病院の危機」という記事を書いてもらうたびに患者さんが減って、大変に思っていた局面もありましたが、新病院建設も具体化を目指しながら、進んでいくように頑張りたいと思っています。


 案 件
  ・ラムサール条約第10会締約国会議の参加について
  ・平成20年度事業仕分け等作業の実施について
  ・「認知症サポーター養成講座」の開催について

 <資料のみ>
  ・環の郷フォーラム3
  ・高島市さとやま劇場
  ・継体天皇と田中古墳群



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る