定例記者会見 平成20(2008)年9月

登録日:2008年10月16日

日時:平成20年9月30日(火) 11:00~
場所:高島市役所3階 会議室

◆市長会見
 まずは、7か月に渡っての中江藤樹さんを顕彰する取り組みについて、いろいろな形でご支援を賜りましてありがとうございました。おかげさまで、50ぐらいの市民事業ができて、無事に終了しました。事務局に届けていただいたのは47事業でしたが、「よえもんさん音頭」や、高島音頭で「藤樹先生『雪の別れ』物語」を歌ってくださったり、JC(青年会議所)が市内の中学生、高校生3000人にアンケートをとって、藤樹心学フォーラムで発表をしてくださったりと、そういうものを加えると、50は明らかに超えるなあというふうに感じております。数よりもそれぞれの方の中で深まっていくことがあったのではないかなあと喜んでいるところです。高島市としても、安曇川の藤樹さんから高島市全域の藤樹さんへとなっていくように、引き続き、大切にすべき事業を取捨選択して、これからに生かしていきたいと思っております。
 あと、私の方からは、9月定例議会で答弁させていただきましたが、マニフェストの成果について、ここに改めてご報告を申し上げたいと思いまして、議会に報告しました資料をお渡しさせていただきます。評価については書いておりますとおりです。
 今日は、部長会を行い、平成20年度の後半に向けて、しっかり、元気を出して取り組んでいくことをもう一度確認をしたところです。また、やり始めてご報告しておけばよかったと思っていたのですが、3月からずっと部長・次長会議で孝経を詠んできました。今日は特にすばらしかったです。



 案 件
  ・平成20年度高島市総合防災訓練の実施について
  ・高島トレイルフェスティバル2008の開催について
  ・第27回マキノ健康栗マラソン大会特別ゲストに「福士加代子さん」



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る