観光・イベント

足半祭

登録日:2008年4月7日
教育委員会事務局 教育総務部 文化財課

  足半祭(あしなかまつり)は、安曇川町上古賀・下古賀の氏神である熊野神社の祭礼です。5月3日の祭礼当日は、祭列が両地区から出発し、途中、壮年の配役が羽織袴姿で刀と扇子をもって踊る中踊りが行なわれます。そして双方が両地区の境目に来ると、長袖衆と呼ばれる一行が前面に出てにらみ合いのまま対じします。その後双方が一斉に土下座をして交礼します。これは、一説によると、両地区のかつての境界争いの出遭いの場面を表したものともいわれ、集落の歴史を人々の演技で伝えるという、大変珍しい祭礼として知られています。市の無形民俗文化財にも指定されています。

足半祭

開催日:2008年5月3日

関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 文化財課
TEL :0740-32-4467
FAX番号:0740-32-3568
MAIL :bunkazai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る