市政の情報

【1108記者提供資料】 「美しいマキノ・桜守の会」による海津大崎の桜保全活動

登録日:2007年11月12日

 「美しいマキノ・桜守の会」では、秋の保全活動を下記のとおり予定していますので資料提供させていただきます。
 さて、海津大崎の桜は昭和11年に海津大崎トンネル開通を記念して植えられたソメイヨシノ桜で、樹齢70年を越えています。このソメイヨシノ桜は江戸時代に園芸種として生まれ、葉より先に花が咲き開花が華やかであることが好まれたことにより、全国各地に爆発的な勢いで植樹されてきました。 「美しいマキノ・桜守の会」では、平成9年6月に結成以来、定期的に施肥やテングス病に罹病した枝の除去、樹皮の苔取り、苗木の補植などの保全活動を行っています。ボランティアスタッフとしてご協力いただける方を随時募集していますので、ぜひご参加ください。
▼日時:平成19年11月18日(日)午前9時から(少雨実施)   
▼集合場所:海津大崎旦過園地
▼活動内容:海津大崎桜並木での植樹、施肥、苔取りなど
▼会員数:会長 吉田茂芳 他270名  

   ○提供年月日:平成19年11月8日
   ○所 属 名:マキノ支所地域振興課
   ○TEL:0740-27-1121                         
   ○FAX:0740-27-1129
   ○E-MAIL:m-shinko@city.takashima.shiga.jp


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る