健康・福祉・教育

◇ ごぼうとピーマンのきんぴら ◇

登録日:2007年8月9日
健康福祉部 健康推進課

ごぼうとピーマンのきんぴら


【1人分の栄養量】

 エネルギー

 101kcal

 たんぱく質

 1.4g

 脂肪

 4.1g

 カルシウム

 16mg

 鉄

 0.5mg

 食物繊維

 2.1g

 塩分量

 1.3g

  【材料:4人分】
 ごぼう  40cm(80g)
 ピーマン  4個
 サラダ油  大さじ1
 水   60cc
 みりん  大さじ2
 酒   大さじ4
 しょうゆ  大さじ2
 赤とうがらし  1本(お好みで)

〈1〉
 
ごぼうは皮をこそげて、細切りにし、水にさらす。
〈2〉 ピーマンは種をとり、せん切りにする。
〈3〉
 
 
 
サラダ油を熱し、水気をきったごぼうと赤とうがらしを炒め、しんなりしてきたら、ピーマンを加え
て炒める。水と調味料で味をととのえ、汁をからめながら炒め煮にする。



 
ごぼうの特徴的な成分に、食物繊維があります。
この成分は便秘を解消し、整腸作用 を促し、コレステロールを抑えて動脈硬化を防ぎます。

 
きんぴら、たたきごぼう、柳川鍋、煮物、豚汁、混ぜご飯の具にするなど
多くのメニューに使われます。初夏に出回る新ごぼうは、アクが少なくやわらかいので、
細切りにして茹でマヨネーズであえたサラダにも合います。


関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 健康推進課
TEL :0740-25-8078
FAX番号:0740-25-5678
MAIL :kenko@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る