定例記者会見 平成19(2007)年7月

登録日:2007年8月2日
政策部 秘書課

日時:平成19年7月31日(火) 13:30~
場所:高島市役所2階 会議室


◆市長会見
 選挙の開票事務などを通して職員意識を喚起してやってきているつもりですが、先般のメール事件などいろいろなことがあり、改めて、気持ちを入れ替え、市民の皆さんの信頼を得られるような行政を作って行きたいと感じております。
 今回の選挙は、国民の皆さんの気持ちと言うか、不満と言うか、不信感と言うか、やり場のない皆さんの中にある政治や行政に対する何かふつふつとしたものの現われであると思いますので、一番身近な行政として、より強い責任感と、公開性や清潔感をもって取り組んで参りたいと思います。
 今日は、目標時間を設定して精一杯取り組み、また、予期せぬトラブルもありながら、それでも1時間を切る内容で、きちんと取りまとめてくれた今回の選挙事務について、教訓も大きいということから、結果を皆さんに報告させていただきます。
 また、教育委員会の特に学校関係者が、今回、学校を守るという視点、また、避難所になったときに学校運営をどうするかと言う視点で、新潟へ行ってくれた報告もさせていただき、記者会見の内容とさせていただきます。


◆案件 
 ・参議院議員通常選挙開票時間の短縮に向けた取り組み結果について
 ・新潟県中越沖地震災害復興支援教員の派遣結果について



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る