定例記者会見 平成19(2007)年6月

登録日:2007年7月5日
政策部 秘書課

日時:平成19年6月29日(金) 11:00~
場所:高島市役所2階 会議室


◆市長会見
 合併3年目も半年が経過し、夏に向かって、改めて気を引き締めて仕事をしていこうと、本日、部長会でも伝えたところです。
 来年度末にも退職が固まってあるとのことで、それに向けてのフォーメーションをいろいろ考えているところです。その中のひとつが、今日の案件にもある「しごと仕分け」です。現在、両手一杯に抱えている仕事を、公務員がしなければならない仕事と民間やNPOが担っていただくものとに分け、公共サービスとして支えていこうというものです。職員の力でまず分類し、コスト的な面も含めて具体的に仕事を分類・分析していく中で理解し、自分の担当部署の仕事も、そういった見方で整理して、来年以降の市役所の体制がどういうものでよいのか、また、切り分けて市民の方に仕事として出せるものがあれば、そうしていこうということを進めるものです。事業仕分けをし、施設仕分けにも取り組んで、それでは足りないもの、解決できないものが見えてきましたので、第三弾の「しごと仕分け」に現在、取り組んでいるところです。
 既に一部取り上げていただいていますが、7月5日で長坂優奈ちゃんが虐待で亡くなって1年です。高島市は、合併して最大の残念な事を教訓にするように取り組んで行きたいということで、今、手を尽くしているところであります。
 やはり、いろいろ組織的な不備もあり、教科書でいうようにすんなり解決しないのですが、個別名簿などを作るなどして取り組んでいるところです。また、学校に対するクレーマーと言う事案もたくさんあることから、教育委員会で人待ち相談というかたちで、取りまとめてやっているところであります。
 また、事業も多いですが、高島を子どもたちの山の学校であるとか山の子事業とか、そういう受け皿として大いに育てて行きたいと考えておりますのでよろしくお願いします。


◆案件 
 ・「しごと仕分け」(市事務事業の協働化分析)について
 ・「藤樹先生生誕400年祭」への提案・企画の募集について
 ・地域子育て支援センター事業「子育て講演会」の開催について



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る