市政の情報

【0612記者提供資料】 「守れなかった命を見つめて」-子ども虐待死亡事件から一年。悲劇を二度と繰り返さないために

登録日:2007年6月12日

▼趣旨:2006年7月5日、市内において2歳7ヶ月の幼児が親からの虐待により死亡するという痛ましい事件が発生しました。この事例は中央子ども家庭相談センター(県)および高島市が以前からかかわっていましたが、結果として本児の命を守る事が出来ませんでした。
 高島市では、この事件を風化させないため、そして、このような悲劇を二度と繰り返さないために、7月5日を中心とした一週間を「子ども虐待防止推進週間」として、子ども虐待防止を訴えていきます。
▼内容:  
1.子ども虐待防止推進週間の設定
 7月1日(日)~7日(土)
 7月5日(木)を含む1週間を「子ども虐待防止推進週間」と設定します。
2.啓発事業の実施 【詳細は別紙のとおり】
 1.子ども虐待防止のための標語募集 
   2.子ども虐待防止講演会 「絆つむいで-支えあう家族」  
   3.広報
  ~市広報7月1日号に特集記事(2頁)を掲載。
  ~HPにも特集コンテンツを作成。

       ○提供年月日:平成19年6月12日
   ○所属名:健康福祉部子ども家庭相談課
   ○TEL:0740(25)8517
   ○FAX:0740(25)5490
   ○E-Mail:kodomo@city.takashima.shiga.jp

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る